Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザー、マキシム社の使い捨て医療器具用セキュリティICの取り扱いを開始

2019.7.31  5:02 pm

マウザー・エレクトロニクス

手術用具、薬剤カートリッジ、パルスオキシメーターのプローブなど医療機器に保護レイヤを提供

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、マキシム・インテグレーテッド(Maxim Integrated、以下: Maxim)社の使い捨て医療器具の保護に向けた、幅広いセキュリティIC製品の取り扱いを開始しました。DeepCover セキュア認証用ICおよび1-Wireメモリデバイスをはじめとする MaximのセキュリティIC製品群は、使い捨て医療器具、手術用具、薬剤カートリッジ、およびパルスオキシメーターのプローブなどの医療機器に向けて、保護レイヤを提供します。またIoT(モノのインターネット)ノード認証、および使用に制限のある消耗品の安全な管理などに最適です。

患者の安全を確保するために、医療従事者は、多くの消耗品や使い捨て医療器具の処理、消毒、および使用を厳格に管理された状況下で行う必要があります。メーカーや医療施設は、医療機器に認証やセキュリティ機能を搭載することにより、使用制限のある医療器具の再使用や超過使用を防止し、さらには偽造品を効率的かつ効果的に検出して、サプライチェーンから排除することができます。

マウザーより購入可能な、使い捨て医療器具用のMaxim製セキュリティICは、セキュリティ侵害、偽造、不正な超過使用から医療機器を保護します。MaximのセキュリティIC製品は、接触および非接触型認証ソリューションの両方を提供し、チャレンジ/レスポンス・プロトコルを使用して機器の固有識別を実現します。セキュア認証用ICは、簡単に機器へ組み込むことができ、アメリカ食品医療品局が定めたUDI(機器固有識別子:Unique Device Identification)要件に適合しています。

MaximのDS28C36およびDS28E36 DeepCoverセキュア認証用ICは、内蔵の対称/非対称セキュリティ機能に基づく暗号ツールを備えています。DS28E38 DeepCoverセキュア認証用IC は、パブリック鍵(公開鍵)ベース楕円曲線デジタル署名アルゴリズム(ECDSA)に基づいており、 MaximのChipDNA物理的複製防止機能(PUF)技術を組み込み、物理的セキュリティ攻撃を防止します。DS28E83 DeepCover 1-Wire認証用ICは、高い放射線耐性によって医療滅菌前の製造または較正データのユーザー設定を可能にします。

さらに詳しくは、www.mouser.com/maxim-security-for-medical-disposablesをご覧ください。

 
■マウザー・エレクトロニクス
 http://www.mouser.jp

配信広告
配信広告