Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザーがテキサス・インスツルメンツ社と共同で次世代ロボット特集eBookを公開

2020.12.21  4:04 pm

マウザーがテキサス・インスツルメンツ社と共同で次世代ロボット特集eBookを公開

マウザー・エレクトロニクス(米国テキサス州マンスフィールド)は、テキサス・インスツルメンツ社と共同で、次世代のロボットソリューションを開発するためのベストプラクティスと戦略について解説したeBookを公開しました。eBook『ロボットの未来』では、自律型ロボット、センサフュージョン、ロボットセンサの通信規格などのテーマについて、マウザーとTIの各専門家による記事を掲載しています。
  
ロボットは、これまでよりも幅広い産業や用途で活用されるようになり、より安全でスマート、より自律的で効率的なソリューションを実現することが開発者の課題とされています。これらの目標は、モーター制御、センシングソリューション、通信、エッジ処理の改善によって実現が可能です。eBookでは、ミリ波センサ、 電源デバイス、プロセッサ、ドライバなど、次世代ロボットソリューションに必要なツールとテクノロジーについて、さまざまな分析を行っています。
  
『ロボットの未来』では、記事のほかに、センサ、プロセッサ、評価ツールなど、最新のロボットの開発に最適なTI製品へのリンクが掲載されています。 ミリ波センサ評価モジュール「IWR6843ISK-ODS」は、ミリ波センサのキャリアカードプラットフォームに直接データを接続し、USBインターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスを可能にします。また、この評価モジュールは、60ピン高速インターフェイスを介して生のA/Dコンバータ(ADC)データをサポートします。
  
「LMG341xR150」 GaN FETは、パワーエレクトロニクスシステムにおける電力密度と効率を向上させます。入力および出力容量が極めて小さく、トーテムポールPFCのような高密度高効率のトポロジが可能です。超音波プロセッサ/ドライバ「PGA460」および「PGA460-Q1」は、超音波センシング用に高度に統合されたソリューションで、存在・近接検出、物体の距離・位置検出、占有・動作検出、ドローン着陸アシスト、障害物検出などのアプリケーションをサポートします。
   
マウザーは、Texas Instruments製品の正規グローバル代理店です。マウザーは4,500種類もの開発キットを含む50,000種類以上のTI製品を取り揃え、業界最大規模のTexas Instrumentsの半導体製品ラインアップを提供しており、新製品も常時追加しています。

マウザーがテキサス・インスツルメンツ社と共同で次世代ロボット特集eBookを公開

   
TI社の詳細については、https://www.mouser.com/manufacturer/texas-instruments/をご覧ください。最新eBookを読むには、https://www.mouser.com/news/ti-robotics/mobile/index.htmlをご覧ください。

配信広告
配信広告