Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ケイデンスのデジタル設計フルフローSamsung Foundryの5LPEプロセステクノロジーで認証取得

2019.7.4  3:27 pm

ケイデンスツールがSamsung Foundryの厳格なテクノロジー要件を満たすことが確認され、最適なPPAを提供可能

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、7月3日(米国現地時間)、ケイデンスのデジタル設計フルフローがSamsung FoundryのEUVリソグラフィ技術採用の5nm Low-Power Early (5LPE) プロセスで認証を取得したことを発表しました。

ケイデンスツールがSamsung Foundryのテクノロジー要件を満たすことが確認され、お客様は最適なPPA (Power, Performance, Area) でモバイル、ネットワーク、サーバー、車載市場に向けたハイエンド製品を開発することが可能となります。

Samsung Electronics社コメント
Jung Yun Choi氏(Vice president of the Design Technology Team):
「長年にわたるケイデンスとの協業の一環として、我々はケイデンスのデジタル設計フルフローが5LPEプロセステクノロジーに求められる設計要件と期待値を十分に満たすことを確認しました。お客様は、市場をリードするケイデンスの最新デジタルフローを導入することにより、モバイル、ネットワーク、サーバー、車載、産業、AIなど新たな先進マーケットに向けた革新的なデザインを自信を持って開発することができるようになります。」

ケイデンスのデジタルフローは、5LPEプロセスにおいてArm Cortex®-A53およびCortex-A57 CPUコアを使用し、Samsungにより認証されました。各ツールで使用される共通のユーザーインターフェイスを備えたケイデンスフローマネージャーが搭載されており、ケイデンスフローが分かりやすく使いやすいものとなっています。Samsungの5LPEプロセス向けに最適化しされたケイデンスツールには、Genus™ Synthesis Solution、Innovus™ Implementation System、Joules™ RTL Power Solution、Conformal® Equivalence Checking、 Conformal Low Power、Modus™ DFT Software Solution、Quantus™ Extraction Solution、Tempus™ Timing Signoff Solution、Voltus™ IC Power Integrity Solution、Physical Verification System、Litho Physical Analyzer、Cadence CMP Predictorが含まれます。ケイデンスのデジタル設計フルフローおよびサインオフ検証ツールの詳細については、www.cadence.com/go/dands5lpeをご覧ください。

ケイデンス コメント
KT Moore(Vice president, product management in the Digital & Signoff Group):
「長年にわたるSamsung Foundryとの協業を通じて、複雑化が進む時代においても、お客様が先端ノードデザインをより速く容易に開発できるよう取り組んでいます。ケイデンスのデジタル設計フルフローおよびサインオフ検証ツール、Samsung 5LPEプロセス、そしてArm CPUコアの強力な組み合わせにより、PPAを最適化し明日のイノベーションを作り出す最新テクノロジーをお客様に提供します。」

ケイデンスの統合化されたデジタル設計フルフローは、デザインクロージャーへの最速パスおよび優れた予測性を提供します。ケイデンスのIntelligent System Design戦略を強化し、先端ノードSoC (システムオンチップ) デザインの優位性を提供します。

■日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
 http://www.cadence.co.jp

配信広告
配信広告