Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ケイデンス、市場初のDisplayPort 2.0検証IPを発表

2019.6.27  3:41 pm

ケイデンスの検証IPにより、モバイルおよび車載アプリケーション向け次世代DisplayPort規格の早期適用を促進

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、6月26日(米国現地時間)、DisplayPort 2.0新規格に対応する業界初の検証IP (VIP)の提供開始を発表しました。

設計者は、DisplayPort 2.0向けCadence® VIPにより、モバイル、オーディオビジュアル、およびAR/VR向けシステムオンチップ(SoC)デザインの機能検証を迅速かつ網羅的に完了することができ、デザインを期待された通り確実に機能させることができます。

ケイデンスのDisplayPort 2.0向けVIPの詳細については、www.cadence.com/go/displayportvipをご覧ください。

ケイデンスの最新DisplayPort 2.0向けVIPは新規格の仕様を満たすよう構築されており、デザイン検証の生産性向上、高品質、最高パフォーマンスを実現します。DisplayPortデザインに業界で最も網羅的なプロトコル検証ソリューションを提供し、検証の予見性を最適化するコンフィギュラブルなバスファンクションモデル(BFM)、プロトコルモニター、統合プロトコルチェックのライブラリーが含まれます。さらに、このVIPはIP、SoC、システムレベルのテストベンチへの統合が容易になるよう設計されており、初期テストの時間短縮、検証クロージャーの加速が可能となります。

MegaChips社コメント
アナログ、デジタル、MEMS技術の専門知識を持つ先進的半導体プロバイダーである日本の革新的なファブレス半導体メーカーMegaChipsのEVP兼COO、Maurizio Paganini氏は以下のように述べています。
「我々のチームは、既存バーションのDisplayPort向けケイデンスVIPを活用し、PC、モバイル、コンシューマーAVデバイス向けの先進オーディオおよびビデオIPソリューションの実現を成功させてきました。今回、ケイデンスがDisplayPort 2.0仕様向けVIPを実現したことをうれしく思います。DisplayPort 2.0仕様は、メガチップスのモバイルコンピューティング、エンタープライズコネクティビティ、ゲーム、AR/VR、AVストリームシステム向けの次世代製品でサポートされます。」

ケイデンス コメント
Paul Cunningham (Corporate vice president and general manager of the System & Verification Group):
「業界初のDisplayPort 2.0向けVIPのリリースによって、先行カスタマーのデザインの仕様準拠を確実なものとし、同時にIP検証クロージャーへの最速パスを実現します。我々は、仕様について先行カスタマーと緊密に取り組んできたため、車載、モバイル、マシンラーニングアプリケーション向けの最先端デザインの確かな高品質検証IPの提供が可能となりました。」

DisplayPort 2.0向け最新VIPを備えるケイデンスの検証IPポートフォリオは、幅広いケイデンスのシステム機能検証ソフトウェア製品群の一環として提供され、Xcelium™ Parallel Logic Simulation向けに最適化されており、かつ他社のシミュレーターにも対応しています。Verification Suiteは、クラス最高レベルのコアエンジン、検証ファブリックテクノロジおよびソリューションによって構成されており、設計の品質とスループットを向上し、多岐にわたるアプリケーションや各製品分野における検証の要求を満たします。Cadence Verification IPはケイデンスのIntelligent System Design戦略に対応しており、システム企業および半導体企業は、他社を差別化できる完成度の高い最終製品をさらに効率よく作成することが可能になります。

■日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
 http://www.cadence.co.jp

配信広告
配信広告