Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ケイデンスが複雑なシステムのEM解析に向けたAWSクラウド対応ソリューションClarity 3D Solver Cloudを発表

2021.5.27  5:09 pm

オンプレミスと同じ環境設定を統合し、追加費用負担なくクラウドに対応、使い勝手がよく安全で拡張性の高いソリューション

ケイデンス・デザイン・システムズ社(米国カリフォルニア州サンノゼ市)は、5月26日(米国現地時間)、クラウド環境上での3D電磁界 (EM) シミュレーションに対応し、使い勝手の良い安全で費用対効果の高い新しいソリューションCadence® Clarity™ 3D Solver Cloudを発表しました。
   
Clarity 3D Solver Cloudは、Amazon Web Services (AWS) への安全性の高い接続により、3D有限要素法 (FEM) シミュレーションの対応規模を32コアから数千コアまで拡張できる環境を提供します。
   
今回発表した新しいソリューションは、ローカルコンピューター上の計算機リソースに加えクラウド上のリソースを使用する選択肢を与え、クラウドにはシミュレーション特有の暗号化データのみを送信する安全性の高い独創的なハイブリッド手法を提供します。Clarity 3D Solver Cloudは、安全性の高いプライベートな環境AWS Chamber上で自動的に設定され、ユーザーが指定する数の演算コアにアクセスしてミュレーションを実行します。シミュレーションの結果はローカルのオンプレミスコンピューターに戻され、AWS Chamber上のデータは即座に削除されます。これにより、3D EMデータはお客様のローカルデバイス上でのみアクセスできるので、データの安全性は確保され、保護されます。
   
・Amazon Web Services社コメント
David Pellerin氏 (Head of Worldwide Industry Business Development, Semiconductors)
「Clarity 3D SolverシミュレーションをAWS上で高速化するというケイデンスの手法により、高性能なクラウドリソースを活用し、シミュレーション時間を短縮することができます。両社のお客様のクラウドへの転換を支援するClarity Cloudおよび今後の革新的なソリューションの提供に向けてケイデンスと提携できることをうれしく思います。」
   
「More than Moore(ムーアの法則)」は、高周波、高性能電子システムの開発を活発にし、3D EMシミュレーションの要求も高まっています。様々な複雑な設計課題もますます増大しており、データ転送速度がより高速になり、DDR5、112G、5G NRなど各インターフェイスの周波数の仕様も複雑になっています。Clarity 3D Solver Cloudを活用することによって、シミュレーションに要求される処理時間、演算リソースのギャップを埋めることが可能になります。
   
Clarity 3D Solver Cloudを活用することにより、複雑なシステム全体に対するEMシミュレーションが可能になりました。ケイデンスの革新的なビジネスモデルにより、必要なEMシミュレーションを追加で実行するためにオンプレミス環境向けに演算リソースを追加購入する代わりに、クラウド上の演算リソースに24時間即座にアクセスすることが可能になります。実績のあるケイデンスのCouldBurst™プラットフォームを活用することによって、Clarity 3D Solver Cloudでは、デザインエンジニアが演算コアの数を制御できます。ローカルで利用できる数以上に演算コアが必要になった場合や、シミュレーション時間を短縮するために最大使用コア数を増加する場合、または、さらに大規模で複雑な構造のシミュレーションを行うためにシミュレーション時間を短縮する必要がある場合など、柔軟に対応することが可能です。本ソリューションの最終目標は、EMデザイン解析を拡張すると同時に、EMシミュレーション時間を短縮することで、お客様をサポートすることです。
   
・Sanmina Corporation社コメント
Drew Doblar氏 (VP Engineering)
「Sanminaが提供するサービスは、高度なテクノロジーを素早くお客様にお届けすることによって成功しています。デザインを一度で実現するためのシミュレーションが、私たちの成功のカギです。ケイデンスのClarity 3D Solver Cloudは、ゴールドスタンダードな精度と、かつてない処理速度と対応規模を提供してくれました。そして今、新しいクラウドソリューションにより、ラップトップから無制限の演算リソースに簡単にアクセスし、Clarityテクノロジーの拡張性を最大限に活用することが可能になりました。これにより、設計サイクルを3週間あるいはそれ以上短縮することができます。」
   
・Inventec社コメント
Steven Ting 氏 (Director)
「Inventecは、革新、品質、柔軟性、実行力によって卓越な製品をお客様に提供しています。クラウドコンピューティング、無線通信、インテリジェントデバイス、IoT向けのデザインを高速、高精度にシミュレーションすることにより、実用レベルの試作品を最短期間で実現することが可能になります。ケイデンスは、長期にわたる信頼できるパートナーであり、当社の設計ツールと強固に統合するシミュレーションソリューションによって、デザイン上の問題を迅速に発見し修正することを可能にしてくれます。Clarity 3D Solverをオンプレミスハードウェア環境で活用してきましたが、新しいClarity 3D Solver Cloudではクラウド上の無制限の演算リソースに待ち時間なくアクセスでき、さらに迅速にデザインを最適化することが可能になりました。これにより、開発期間を短縮し、設計のイタレーションを減らし、さらにロバストな製品を開発することが可能になりました。」
   
・Enflame Technology社コメント
Arthur Zhang 氏 (Founder and COO)
「Enflame Technologyでは、最終製品を開発するパートナーに提供するために、信頼性の高いハードウェアでAIチップを実現する必要があります。設計のリスピンを何度もする余裕はないため、システムレベル設計を簡素化する統合設計ソリューション、解析ソリューションを提供してくれるケイデンスを信頼しています。Clarity 3D Solverは、これまでにない速度と処理規模、そして実績のある精度を提供してくれました。我々は、Clarity 3D Solver Cloudを活用して、無制限の演算リソースにアクセスすることにより、シミュレーション時間のピーク需要の障壁を打破できました。これにより、Clarityテクノロジーの拡張性を最大限に活用し、真の3Dシミュレーション結果を得ることができました。その結果、設計サイクルの予測性が向上し、全社的に生産性を向上することができました。」
   
・ケイデンス・コメント
Ben Gu (Vice president of multiphysics system analysis in the Custom IC & PCB Group)
「我々は、かつてない速度と精度を提供するシステムレベル解析ソリューションの革新を続けています。Clarity 3D Solver Cloudは、柔軟で拡張性の高いソリューションをお客様に提供します。本ソリューションでは、オンプレミス上の演算リソースが利用可能になるのを待たずに、オンデマンドで、大規模かつ複雑な最新のEMデザインを解析することができます。ハイブリッドなクラウド手法により、オンプレミス上のデザインデータの安全性を確保し、Clarity 3D Solverのお客様に対してシンプルで使いやすいユーザー体験を提供します。そして、3D FEM電磁界解析結果を得るために最先端のAWS演算リソースを使用してEM解析を加速します。」
   
Clarity 3D Solver CloudテクノロジーはケイデンスのIntelligent System Design™戦略を支えるものであり、システム革新を可能とします。Clarity 3D Solver Cloudは、既に利用可能です。Clarity 3D Solver Cloudに関する詳細についてはhttp://www.cadence.com/go/Claritycloudをご参照ください。

配信広告
配信広告