Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザーが高速産業用ソリューション向けTI社製オペアンプ「TLV915x」とADC「ADS7128」の取り扱い開始

2020.11.9  3:12 pm

マウザーが高速産業用ソリューション向けTI社製オペアンプ「TLV915x」とADC「ADS7128」の取り扱い開始

ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(米国テキサス州マンスフィールド)は、テキサス・インスツルメンツ社のオペアンプ「TLV915x」および12ビットA/Cコンバータ(ADC)「ADS7128」の取り扱いを開始しました。
省スペースで、卓越した精度と性能を実現するこのオペアンプとADCは、併用することにより、工場オートメーション、テスト・計測機器、データ収集システムなど、様々な産業用アプリケーションをサポートします。
  
マウザーで購入可能なTI TLV915x低オフセット電圧、低ノイズオペアンプは、優れたDC精度とAC性能を実現しています。この16V汎用デバイスは、低オフセット電圧、低オフセットドリフト係数、レール・ツー・レール出力、4.5MHzの帯域幅を備えています。また、広い差動入力電圧範囲、±75mAの高出力電流、20V/μsの高スルーレートを備えており、産業用途やハイサイドおよびローサイド電流センシングに最適です。
  
TLV915xオペアンプは、8チャンネル、多重化、12ビット逐次比較レジスタ(SAR)ADC ADS7128を駆動することができます。このADCの8つのチャンネルは、デジタル入力、デジタル出力、またはアナログ入力として個別に構成できます。ADS7128は、I²C互換インターフェイス経由で通信を行い、自律またはシングルショット変換モードのいずれかで動作します。内蔵のゼロクロッシング検出モジュールにより、構成可能な閾値交差付近での過渡的な除去と、ヒステリシスが可能になります。ADS7128は、モバイルロボットCPUボード、デジタルマルチメータ、ラックサーバなどのアプリケーションをサポートします。  

マウザーが高速産業用ソリューション向けTI社製オペアンプ「TLV915x」とADC「ADS7128」の取り扱い開始

TLV915xオペアンプの詳細については、https://www.mouser.com/new/texas-instruments/ti-tlv915x-op-amps/をご覧ください。
ADS7128 ADCについては、https://www.mouser.com/new/texas-instruments/ti-ads7128-adc/をご覧ください。

配信広告
配信広告