Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ピカリングがPXIスロットを1個に抑えた高AC/DC負荷スイッチ・モジュール発表

2020.10.27  5:01 pm

ピカリングがPXIスロットを1個に抑えた高AC/DC負荷スイッチ・モジュール発表

「40-166」モデル、機械式リレー(EMR)を使用し業界最高のスイッチ機能を提供

ピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は、機械式リレー(EMR)を使用するソリューション向けに業界最高のスイッチ機能を最小サイズで提供する新しいハイパワー・リレー・モジュールを発表しました。
新製品の「40-166」モデルはPXIスロットを1個に抑えており小型で、SPST、SPDT、SP4Tスイッチング構成で提供されます。最大20A(SPDTとSP4Tバージョン)、277VACで最大30A(SPSTバージョン)の負荷スイッチングに最適で最大480VACまたは300VDCの電圧スイッチングが可能なパワー・リレーを使用しています。
  
ピカリングのパワー・リレー・モジュールは高AC/DC負荷のスイッチングや、大型外付けリレー、接触器、ソレノイドの制御向けに設計されています。「40-166」はAC主電源あるいはDCのいずれかのスイッチングを必要とするアプリケーションに最適で、最大出力5500VA/600Wで最大480VACまたは300VDCのスイッチングが可能です(SPST構成)。さらに、この最新モジュールは30MHz(代表値)パワー・リレー・モジュール向けに優れた帯域幅性能(-3dB)も提供します。
  
ピカリング インターフェースのスイッチング・プロダクト・マネージャのスティーブン・エドワーズは「シングルPXIスロット・エンベロープは車載/防衛分野向けの他の大電流モジュールと比較すると、シャーシ内でのスイッチング密度を最大化します。スペアのリレー・キットが用意されていることから、お客様は適切なトレーニングによりデバイスの現場修理が可能になり、システムのダウンタイムを最小限に抑えられます。もちろん、『40-166』は私たちの他のスイッチング製品と同様に、3年保証で提供されます」と述べています。
  
20Aと30Aのバージョンはコネクタ・キーイングを備えており、Windows向けにVISA、IVI、カーネル・ドライバが提供されます。ピカリング・グループのケーブル・コネクタ部門のピカリング コネクトは「40-166」ファミリに対応する広範なアクセサリを提供しており、デバイスはあらゆるPXIシャーシやピカリングのモジュラー型LXIシャーシによりサポートされています。
詳細 https://www.pickeringtest.com/product/40-166-001-power-relay-10xspst-30amp

配信広告
配信広告