Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザーがアナログ・デバイセズ社の高性能テスト・計測向けA/Dコンバータ「AD7134」の取り扱いを開始

2020.10.5  2:31 pm

マウザーがアナログ・デバイセズ社の高性能テスト・計測向けA/Dコンバータ「AD7134」の取り扱いを開始

ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(米国テキサス州マンスフィールド)は、アナログ・デバイセズ社の高精度A/Dコンバータ(ADC)「AD7134」の取り扱いを開始しました。この高性能クワッドチャンネルADCは、102.5dBまでの信号を拒否し、デバイスに固有のアンチエイリアシング機能を提供して、複雑な外部アンチエイリアシングフィルタの必要性をなくします。本製品は、電気テストおよび計測、3相電力の品質解析、ソナー、オーディオテスト、 予防メンテナンスのための状態監視などの幅広いアプリケーションに最適です。
  
マウザーより購入可能なAnalog Devices AD7134 ADCは、連続時間シグマ-デルタ(CTSD)変調方式を採用し、従来のスイッチド・キャパシタ回路サンプリングをなくし、ADC入力駆動条件を緩和します。
本デバイスは、4つの独立した並列コンバータ・チャンネルを備え、それぞれがCTSD変調器とデジタル・デシメーションおよびフィルタリング・パスを備えています。4つの異なる信号ソースの同時サンプリングを行い、それぞれが 391.5kHzの最大入力帯域幅をサポートし、チャンネル間の優れた位相およびゲイン整合を達成します。AD7134は、最大1.496MSPSの出力データレートをサポートして、低遅延の24ビット性能を実現し、高精度のマルチチャンネル制御ループに理想的なソリューションです。
  
同じくマウザーで購入可能なEVAL-AD7134FMCZ評価ボードは、AD7134 ADC用のデモンストレーション・プラットフォームを提供します。ボードには、マルチデバイスの同期サンプリングを行うために、2つのAD7134デバイスがプリマウントされています。EVAL-AD7134FMCZ評価ボードは、EVAL-SDP-CH1Z高速ボードに接続することにより、USB2.0高速ポート経由でPCに接続できます。

マウザーがアナログ・デバイセズ社の高性能テスト・計測向けA/Dコンバータ「AD7134」の取り扱いを開始

詳しくは https://www.mouser.com/new/analog-devices/adi-ad7134-adc/

配信広告
配信広告