Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザーとモレックス社が車載テクノロジー情報専用サイトを開設

2020.9.17  5:40 pm

マウザーとモレックス社が車載テクノロジー情報専用サイトを開設

マウザー・エレクトロニクスは、電子ソリューションの世界的大手メーカーであるモレックスLLC(以下: Molex)社と共同で自動車業界向け接続ソリューションに特化したリソースサイトを新たに開設しました。
  
車載技術がますます複雑化する今日、開発者はソフトウェア定義車向けソリューションの開発を迫られ、信頼性と安全性の高いモバイルコネクティビティに関する様々な課題に、絶えず取り組んでいます。マウザーとモレックスによるこの新サイトは、ソフトウェア定義車向けソリューションの開発に必要となる各種製品、技術情報、特集記事などのリソースを1つに集めて提供します。
  
この新興領域に向けて、信頼性の高いアプリケーションを開発しようとするメーカーは、絶えず進化を続けるコネクテッドカーに使用されるテクノロジーと部品について、理解を深める必要があります。
この車載向けシンクタンクサイトでは、各種記事、ブログ投稿、ビデオ、注目製品を掲載しており、モレックスとマウザーの有識者メンバーが最新の車載設計における極めて重要な課題について解説しています。
帯域幅に対応した車載ネットワークの実現に関する記事では、ソフトウェア定義車のネットワーク要件の鍵となる情報を提示しています。
  
マウザーは、車載コネクティビティ製品を含む、モレックスの包括的な製品ラインアップを取り揃えています。モレックスの2.4GHz/5GHzフレキシブルアンテナは、最小限の実装コストでワイヤレス機器への容易な統合を実現するので、車載用アプリケーションに最適な選択肢です。小型サイズにより、アプリケーションの省スペース化を実現しながら、安定した優れた性能を提供します。
  
HSAutoLink I相互接続システムは、EMI(電磁干渉)を低減したポイントツーポイントの車載用USB接続ソリューションを提供します。4極と5極の構成で、最大データ速度は2.5Gbpsです。HSAutoLink II相互接続システムは、6極と12極の構成があり、最大データ速度は13Gbpsです。高速USB、 LVDS、イーサネット・プロトコルをサポートし、先進の車載インフォテインメントやテレマティクス、先進運転支援システム(ADAS)、およびカメラ機器などの高まる帯域幅の要件に対応します。

マウザーとモレックス社が車載テクノロジー情報専用サイトを開設


  
▼関連リンク
マウザーとモレックスの車載用リソース・ソリューションサイト
https://molex.mouser.com/automotive

配信広告
配信広告