Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ケイデンス、マシンラーニング適用のXcelium論理シミュレータでリグレッション検証を最大5倍高速化

2020.8.13  4:31 pm

検証コアエンジンのパフォーマンスを強化し、検証カバレージをランダム化されたテストスイートに合わせシミュレーションサイクルの短縮化で検証スループットを加速

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、8月12日(米国現地時間)、機能検証ツールCadence® Xcelium™ Logic Simulatorをマシンラーニング技術Xcelium MLによって強化することにより検証スループットを向上したことを発表しました。
  
新しいマシンラーニング技術を使用し、コアエンジンを強化したXcelium ML Simulatorは、ランダムリグレッション検証の検証クロージャを最大5倍高速化することが可能です。
  
  
ケイデンスがこれまで培ってきたcomputational software技術およびシミュレーションカーネルに直接インタフェースする独自のマシンラーニング技術を使用することにより、Xcelium MLはリグレッション検証セッションを通して繰り返し学習を行います。
Xcelium MLのマシンラーニング機能が検証環境内に隠されたパターンを解析することにより、一連のリグレッション検証を実行する際にランダム検証カーネルを調整し、より短いシミュレーションサイクルで高い検証カバレージを達成することが可能になります。
  
ケイデンスのXcelium Logic Simulatorは、SystemVerilog、VHDL、ミックスドシグナル、ローパワー、x-propagationに対応したクラス最高のコアエンジン性能を提供します。
シングルコアおよびマルチコアのシミュレーション、インクリメンタルビルドとパラレルビルド、dynamic test reload機能によるsave/restartをサポートしています。
Xcelium Logic Simulatorは、半導体およびハイパースケール、自動車、民生用電子機器分野の大多数のトップ企業に導入されています。
  
  
キオクシア株式会社コメント
堀川 和成氏(設計技術推進部 部長)
「キオクシアは様々なデザインの検証にXceliumシミュレータを効果的に使用し、検証に対してますます高まる要求に対応してきました。新規に開発されたXcelium MLによって、フルランダムリグレッションを実行し、オリジナルの99%の検証カバレージに到達するまでのTATを4倍高速化することができました。今後この技術を実製品の検証にも使用することによって市場参入を加速し、弊社ビジネスに役立てていきたいと思います。」
  
ケイデンス・コメント
Paul Cunningham(corporate vice president and general manager of the System & Verification Group)
「Xcelium MLは強力なテクノロジであり、検証において機械学習を活用する大きな機会を提供してくれます。論理シミュレーションは、引き続きデジタル検証における重要なステップであり、私たちは、Xcelium MLのような性能最適化に向けた基礎技術の開発に重点的に投資し、ケイデンスの設計フローを使用するお客様に最高の検証スループットを提供します。」
  
  
Xcelium MLはCadence Verification Suite™を構成する製品であり、ケイデンスのIntelligent System Design™戦略をサポートし、AIの普及を可能にするとともに設計クロージャを加速します。
  
  
▼関連リンク
・Xcelium ML Simulator詳細
http://www.cadence.com/go/XceliumML
・日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
http://www.cadence.co.jp

配信広告
配信広告