Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インターテックジャパンが対策検討やプリチェックに特化した低価格EMC試験サービス開始

2020.10.14  2:53 pm

インターテックジャパンが対策検討やプリチェックに特化した低価格EMC試験サービス開始

EMC(電磁波適合性)試験において30年以上の実績を持つインターテックジャパン株式会社(東京都港区)は、対策検討やプリチェックに特化した低価格EMC試験サービスを2020年10月5日(月)より開始しました。

試験日の2週間前から予約受付となりますが、ご利用いただきやすい価格設定としており、オペレーションもインターテックのエンジニアが担当します。
後日、正式試験を行う際に同じサイトがご利用可能ですので、気になる相関性や再現性の問題も最小化することができます。 当サービスは鹿島・松田・長野・栃木の4試験所にて提供中です。
  
EMC試験とは
EMC(Electro Magnetic Compatibility)とは電磁両立性と訳され、電気・電子機器が発する電磁波(電磁ノイズ)が周辺の機器に影響を与えず、自らも周辺からの電磁波(ノイズ)の影響を受けずに動作する耐性のことです。この性質を確認するのがEMC試験であり、製品の出荷・販売に必要になります。

インターテックジャパンが対策検討やプリチェックに特化した低価格EMC試験サービス開始

対策検討・プリチェック
IoT化が進み、電気・電子機器に使用される部品間の電磁干渉が起きやすくなっており、ノイズ発生要因はますます増えています。ノイズレベルが規制値であることを確認する正式EMC試験の前に、ノイズ発生源の特定やその対策(対策部品の選定や挿入)、プリチェックを実施することは重要です。
  
ご利用条件
次の通りとなります。なお実施項目によっては追加料金が必要になる場合がございます。
 ・利用時間:平日09:00~17:00 ※休日および17:00以降は通常料金
 ・対象サービス:対策検討およびプリチェック試験利用
 ・レポート発行はできません
 ・正式なEMC試験(レポート向け試験)は別途予約
 ・URL:http://ew.intertek-jpn.com/contact/ 

配信広告
配信広告