Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

アナログ・デバイセズ、新製品「ADM2867E」を発表

2020.6.2  12:09 pm

統合化された絶縁型RS485 + 絶縁型パワー・トランシーバーで設計時間の短縮を実現

想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、強化絶縁型RS485 iCoupler®+絶縁型DC/DCコンバータを統合したADM286xEシリーズの新製品「ADM2867E」を発表しました。この新製品では低放射エミッションが実現され、EMC規格をクリアするためのボードの再設計による予算超過を抑えたソリューションの開発が可能です。このトランシーバーは、簡素なPCBレイアウトと小型のSOICフォーム・ファクタに、旧世代の製品や現在の競合製品を上回る機能を実装しており、スペースに制約のあるアプリケーションに最適です。

データシートのダウンロード、サンプルおよび評価用ボードの注文について
https://www.analog.com/jp/adm2867E
  
EngineerZone®オンライン・テクニカル・サポート・コミュニティでは、技術者およびADI製品の専門家への質問や意見交換ができます。詳細はこちらから
https://ez.analog.com/interface-isolation
  
アナログ・デバイセズのデジタル・アイソレーション技術に関するアプリケーション・ノートと技術記事についてはこちらから
https://www.analog.com/jp/products/interface-isolation/isolation.html
  
  
この強化絶縁型RS485 iCoupler® + 統合化された絶縁型DC/DCコンバータ・トランシーバー・シリーズは、スマートな機能によって設置済みシステムの誤接続を容易に修正できるので、最終システムの設置とデバッグの時間を削減できます。iCouplerデジタル・アイソレーションの定評ある安全性とIEC 61000-4-2 ESD規格への準拠により、極めて厳しい環境でも信号の完全性は維持されます。
  

ADM2867Eの主な特長

  • 絶縁定格5.7kV rmsの全二重RS-485/RS-422トランシーバー(沿面距離8mm)
  • 2層PCBでCISPR32クラスBエミッション規格をスティッチング容量なしで余裕をもってクリア
  • レシーバーのフェイルセーフ機能をすべて維持しながら、スマートな反転機能によってケーブルの逆接続を修正可能
  • 低電圧の柔軟な電源レールでFPGAおよびマイクロプロセッサとインターフェースし、内蔵の5V絶縁電源でPROFIBUSをサポート
  
  

■アナログ・デバイセズ
http://www.analog.com/jp

配信広告
配信広告