Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザー、TIの車載レーダー・システム向けAWR1843 ミリ波センサの取り扱いを開始

2019.11.28  5:44 pm

超小型のフォームファクタで、かつてないレベルの統合を実現。超高精度の車載レーダー・システムに最適

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、テキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments、以下: TI)社のAWR1843車載レーダー・センサの取り扱いを開始しました。AEC-Q100準拠AWR1843超広帯域ミリ波(mmWave)センサは、TIの低消費電力45nm RFCMOSプロセスで製造された超小型のフォームファクタで、かつてないレベルの統合を実現しています。低消費電力で自己監視機能を備えた、超高精度の車載レーダー・システムに最適なソリューションです。 

マウザーより購入可能な、TI AWR1843は、76~81GHz帯のミリ波スペクトルでの動作が可能な、シングルチップ統合型FMCW(周波数変調連続波)レーダー・センサです。TIのRFCMOSプロセスは、3つの送信(TX)チャネルと4つの受信(RX)チャネルのほか、PLL(位相同期回路)およびA/Dコンバータ(ADC)を内蔵するシステムのモノリシック実装を実現しています。センサはDSP サブシステムを統合し、レーダー信号処理用に TI の高性能 C674x DSPを搭載しており、無線の構成、制御、キャリブレーション用に BIST プロセッサ・サブシステムも内蔵しています。デバイスにユーザープログラム可能なArm Cortex-R4Fプロセッサが搭載されており、物体追跡/分類、AUTOSAR、インターフェイス制御を可能にします。

マウザーは、TIのLaunchPad開発キットとのダイレクト・コネクティビティを確立できる、使いやすい評価ボードTI AWR1843 BoosterPackも取り揃えています。BoosterPackには、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのボタンと LED など、オンチップ C67x DSP コアと低消費電力の Arm Cortex-R4Fコントローラ向けソフトウェア開発を開始するために必要な機能が、すべて提供されています。

詳細
www.mouser.com/ti-awr1843-automotive-radar-sensors

  
■マウザー・エレクトロニクス
http://www.mouser.jp

配信広告
配信広告