Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオンのチップがミュンヘン工科大学によるハイパーループコンテスト4回連続優勝を支える

2019.8.6  1:41 pm

インフィニオンテクノロジーズ

時速463.5kmを達成したAIRBUSに420個超のチップを搭載

2019年7月22日、ミュンヘン(ドイツ)
音速での旅行は可能なのか。ハイパーループコンテストに集った発明家達は、いつか可能になると確信しています。実現すれば、人々は減圧されたチューブを通る車両に乗って最高時速1,200キロメートルで移動できるようになります。このテクノロジーには世界中のエンジニアが取り組んでいます。

ミュンヘン工科大学(TUM)の学生らは、日曜から月曜に掛けてロサンゼルス近郊で開催された、車両のプロトタイプを対象としたSpaceX Hyperloop Pod Competitionにおいて4度目の優勝を収めました。時速463.5キロメートルを達成した車両には、420個を超えるインフィニオンのチップが搭載されています。このスピードで移動した場合、たとえばミュンヘンからハンブルクまでは約1時間15分に短縮されます。TUMチームは2位に200キロメートル以上の差をつけた、他のチームを大きく引き離しての優勝でした。

インフィニオンのAutomotive Systems担当バイスプレジデント、ハンス アドルコファー(Hans Adlkofer)は、次のように述べています。
「 ハイパーループコンテストにおいて4回連続の優勝に輝いたことは、学生たちが持つ驚くほどの技術的ノウハウを持っていることの証です。一連の勝利はまた、高精度で頑丈な電子部品がエモビリティーの未来において担う大きな役割を改めて示すものでもあります。TUM Hyperloopチームが達成した成果を喜ばしく思うと共に、このすばらしい成功を賞賛したいと思います。」
インフィニオンはTUMチームのスポンサーとしてキーコンポーネンツを提供しました。学生らによる車両の電子回路の最終調整は、ロサンゼルス近郊のエルセグンドにあるインフィニオンの施設において行われました。

この車両に搭載された8基のモーターは、288個のインフィニオン製パワー半導体により制御されています。これらのチップは1秒あたり数千回に達するスイッチングを通じてモーターに流れる電流を制御し、モーターの動きを生み出す磁場の急速な変化をもたらします。スイッチングのタイミングを正確に決めるためにモーター内のローターの位置情報がインフィニオンの24個のセンサーから供給されています。

TUMのハイパーループ車両では、駆動装置だけでなくメインのバッテリースイッチにも112個のインフィニオン製パワーコンポーネントが使用されています。これらのコンポーネントにより、バッテリーからの電流は極めて短時間のうちに遮断することができます。これはたとえばメンテナンスの際や、事故時に人々を感電から守るため必要です。

このハイパーループのコンセプトは、2013年にSpaceXの創立者であるイーロン マスク氏によって、従来の輸送手段よりも高速で安価な手段として発表されました。減圧されたチューブ内では空気抵抗もわずかであり、磁気浮上テクノロジーにより車両はほとんど摩擦なしに移動できるためエネルギー消費も大きく削減されるというものです。

このSpaceX Hyperloop Pod Competitionは今回で第4回目を迎えました。過去にWARR Hyperloopという名称だったTUM Hyperloopチームは、これらのコンテストのすべてにおいて最高速を達成してきました。今年は米国、アジア、オーストラリア、および欧州からの20のチームとの競争でした。TUM Hyperloop以外に最終戦への参加資格を得たチームは、デルフト工科大学(オランダ)のDelft Hyperloop、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(スイス)のEPFLoop、およびチューリッヒ工科大学(スイス)のSwissloopの3つでした。

ポッドを前にして歓声を上げるTUM Hyperloopチーム
420個を超えるインフィニオンのチップを組み込んだTUM Hyperloopチームのポッド

時速463.5キロメートルで移動した場合のルートごと所要時間
(直線距離、加速と減速フェーズは考慮せず)

・ニュルンベルクからフュルトまでのかつての所要時間と、ポッドによるアウクスブルクまでの所要時間は同じ:19世紀のドイツ初の鉄道を使ったニュルンベルクからフュルトまで(6.2キロメートル)の所要時間は約15分でした。時速463.5キロメートルで移動するポッドを使えば、同じ時間でほぼアウクスブルク(121キロメートル)に達することができます。

・「ルールダービー」まで3分半:ドイツのサッカークラブであるボルシア ドルトムントとFCシャルケ04の間で行われる試合は「ルールダービー」と呼ばれます。それぞれのスタジアムは約28キロメートル離れていますが、TUMのポッドによる所要時間は3分37秒です。

・首脳会議まで2時間以内:ベルリンのドイツ連邦首相府とパリのエリゼー宮は877キロメートル離れていますが、ポッドではわずか1時間54分です。

・シリコンバレーからウォールストリートまでは9時間以内:サンフランシスコからニューヨークまでの4,130キロメートルは、ポッドなら8時間55分です。

・北京から上海までは2時間と少し:ポッドは中国最大のこれら2つの都市間の1,070キロメートルを2時間19分で結びます。現時点では途中にいくつも停車駅があるとはいえ5時間近く掛かっています。

  
■インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社
 http://www.infineon.com/jp

配信広告
配信広告