Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

マウザーがQorvo社と共同でWi-Fi 6アプリケーションとソリューション特集eBookを公開

2020.8.31  1:38 pm

マウザーがQorvo社と共同でWi-Fi 6アプリケーションとソリューション特集eBookを公開

ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、Qorvo社と共同で、新規格Wi-Fi 6の登場とその期待できるメリットについて解説したeBookを公開しました。
eBook『次世代Wi-Fiアプリケーションとソリューション』では、Wi-Fi規格の進化について、また、Wi-Fi 6が通信およびIoTアプリケーションにもたらす影響についてQorvoとマウザーの当該分野の各専門家が解説します。
  
Wi-Fiは過去約20年にわたり何度も進化を遂げ、各世代で生データ速度をはじめとする性能仕様において著しい進歩を達成してきました。Wi-Fi 6は、生データ速度の改善はわずかであったものの、スペクトル再利用とマルチチャネル機能の改善により、実際には処理能力が最大4倍高速化されます。Wi-Fi 6のマルチチャネル機能により、干渉を排除し、屋内スループットを最適化しながら、限られたスペースで複数の機器への接続を容易にします。
  
マウザーとQorvoによるeBook『次世代Wi-Fiアプリケーションとソリューション』は、新規格Wi-Fi 6に関して開発者やエンジニアが知っておくべき情報を提供します。また、「QPQ1909」 Wi-Fi edgeBoost™ バルク弾性波(BAW)フィルタをはじめとするQorvoの主要なソリューションの製品情報も掲載しています。
QPQ1909は、非常に急峻なスカート特性を備えた高性能BAWバンドパスフィルタで、アクセスポイントやホームゲートウェイ、無線ルーターなどのWi-Fiアプリケーションにおいて業界最高レベルのバンドエッジ性能を実現します。
  
「QPQ1905」 Wi-FiおよびIoT bandBoost™ フィルタは、利用可能なWi-Fiスペクトル内で使用できるチャンネルを細分化することで独自な用途を可能にします。このソリューションにより、チャネル1とチャネル2でWi-Fiを使用しながら、Wi-Fi、Thread、Zigbee、またはBluetooth® Low Energyチャネルを高い周波数帯で同時利用することが可能になります。
また、eBookは、アクセスポイントあたりのユーザー数の増加、ユーザーごとのトラフィック要求の増加、高密度な展開、および携帯オフロードの増加に対応する、高集積デバイス「QPF4800」デュアルバンドWi-Fi 6フロントエンドモジュールについても紹介しています。
  
eBookは、フィルタ、モジュール、評価キットなど、16のQorvo製品へのリンクと注文情報をはじめ、役に立つ図表やインフォグラフィック、および埋め込み動画も掲載しています。マウザーより購入可能なQorvoの幅広い製品ラインアップには、RFアンプ、評価ボード、半導体、電源管理ソリューションなどがあります。
  
  
▼関連リンク
最新eBook詳細
https://www.mouser.com/news/qorvo-wifi6-app-ebook/mobile/index.html
Qorvo詳細
https://www.mouser.com/manufacturer/qorvo/

配信広告
配信広告