Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

データリソース、RISC-Vプロセッサ市場調査レポート発刊

2019.8.27  7:25 pm

米トラクティカ社が調査、市場や技術課題、市場予測を分析

株式会社データリソース(東京都港区)はトラクティカ社が出版した英文調査レポート「RISC-Vプロセッサ:RISC-VのIPとソフトウェアと、AI、ストレージ、コンピュータ、通信、IoT用途:世界市場分析と予測 RISC-V Processors RISC-V IP and Software and Tools for AI, Storage, Computer, Communications, and IoT Applications: Global Market Analysis and Forecasts」の販売を開始いたしました。

トラクティカ社(Tractica LLC.)が出版した「RISC-Vプロセッサ:RISC-VのIPとソフトウェアと、AI、ストレージ、コンピュータ、通信、IoT用途:世界市場分析と予測 RISC-V Processors RISC-V IP and Software and Tools for AI, Storage, Computer, Communications, and IoT Applications: Global Market Analysis and Forecasts」は、世界のRISC-V(リスクファイブ)プロセッサの市場について調査し、市場動向や市場成長促進・阻害要因、技術課題について分析しています。

主な掲載内容  ※目次より抜粋

  1. エグゼクティブサマリー
  2. 市場課題
      1. 市場成長促進要因
      2. 市場成長阻害要因
      3. 主要市場と用途
      4. ビジネスモデル
  3. 技術課題
      1. ARMとRISC-V
      2. AIチップセットの適用性
      3. エコシステムの概要
      4. RISC-Vソフトウェア
      5. RISC-V技術の限界と課題
  4. 主要企業
  5. 市場予測
  6. RISC-Vプロセッサの出荷台数 (用途別・地域別・ビット幅別)

レポートについて
RISC-Vプロセッサ:RISC-VのIPとソフトウェアと、AI、ストレージ、コンピュータ、通信、IoT用途:世界市場分析と予測 RISC-V Processors RISC-V IP and Software and Tools for AI, Storage, Computer, Communications, and IoT Applications: Global Market Analysis and Forecasts
 出版社:トラクティカ社
 出版年月:2019年8月26日
 http://www.dri.co.jp/auto/report/tractica/tracrisc5.html

Tractica社(トラクティカ)
トラクティカ(Tractica)は、人工知能(AI)やウェアラブル、生体認証など、ヒトと技術の相互作用にフォーカスしている米国コロラド州の調査会社です。データリソースは日本の販売代理店としてトラクティカ社の調査レポートを取り扱っています。また委託調査(個別調査)も行っています。
市場調査とコンサルティングサービスを通じて、住宅、モバイル、医療、自動車、企業、産業など多様なアプリケーションドメインに関連する人工知能、ロボティクス、ユーザーインターフェース技術、生体認証、ウエアラブル機器、 電子医療などの新技術の動向、ビジネス問題、市場促進要因、エンドユーザの需要ダイナミクスに関する詳細な分析を提供しています。

  
■株式会社データリソース(トラクティカ社 正規販売代理店)
 http://www.dri.co.jp

配信広告
配信広告