Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

NXPの次世代i.MX 9アプリケーション・プロセッサ、エッジでのセキュリティと生産性の再定義を可能に

2021.3.8  5:50 pm

NXPの次世代i.MX 9アプリケーション・プロセッサ、エッジでのセキュリティと生産性の再定義を可能に

NXP Semiconductorsは次世代アプリケーション・プロセッサi.MX 9シリーズを発表しました。i.MX 9アプリケーション・プロセッサは市場で実績のあるi.MX 6とi.MX 8シリーズをベースとしており、インテリジェントなエッジに高い性能効率、セキュリティ、スケーラビリティを提供します。i.MX 9アプリケーション・プロセッサは全シリーズで機械学習アプリケーションのアクセラレーション向けに専用ニューラル・プロセッシング・ユニット(NPU)を統合します。
さらに、i.MX 9シリーズはNXP製品で初めてArm(R) Ethos U-65 microNPUを実装し、広範な組み込みデバイスで低コスト、高効率AIソリューションの構築を可能にします。i.MX 9シリーズ・アプリケーション・プロセッサは電力効率最適化、二酸化炭素排出量低減、より長いバッテリ寿命を可能にするNXPの革新的なEnergy Flexアーキテクチャを実装しています。
   
低消費電力コネクティビティと機械学習アクセラレーションのオプションが必要なスマートホーム、スマートシティ、公共安全システム、フリート管理、プレシジョン・ファーミング/アグリカルチャ、コンシューマ・オーディオ、ヘルスケア、エネルギー分野のアプリケーションに最適です。
   
・アプリケーション・プロセッサ・アーキテクチャを再定義
NXPの次世代プロセッサはさらに進化し、より直観的で反応が速くセキュアで優れたユーザー・エクスペリエンスを可能にしています。
   
i.MX 9シリーズは低消費電力コネクティビティと機械学習アクセラレーションのオプションが必要な高性能システム向けに、エッジでの機械学習機能を拡張します。ファクトリ/プロセス・オートメーション、交通、ロボティクス、インダストリー4.0アプリケーションも、このシリーズの特定のファミリが対応するTime Sensitive Networking(TSN)技術による機械学習やその他の産業用プロトコルやコネクティビティからメリットを得られます。i.MX 9シリーズはエッジ・プロセッシングを世界で変革するより高性能なグラフィック、ビジョン、新技術を実現します。
   
また、特定のi.MX 9アプリケーション・プロセッサは以下のような広範な先進機械学習を実現します。
・ミリ秒単位の推論時間でのマルチオブジェクト認識となりすまし防止マルチフェイス認識
・自然言語やアクセントを認識可能な音声ベース・システム
・ジェスチャ認識向けシーケンス分析
・産業用予知保全、スマートホームや多数の産業/IoTアプリケーションの合成センサ向けの異常検出
   
このシリーズの最初のファミリは、特有の低消費電力最適化機能を備えた16/12nm FinFETクラスのプロセス技術により構築されます。i.MX 9アプリケーション・プロセッサのEnergy Flexアーキテクチャはヘテロジニアス・ドメイン・プロセッシング(独立アプリケーション・プロセッサと、個別の低消費電力マルチメディア・ドメインを備えたリアルタイム・ドメイン)、設計技術、プロセス技術を組み合わせ、性能効率を最大化します。例えば低消費電力オーディオの場合、リアルタイム・ドメインを利用可能で、プロセッサの他の部分のスイッチがオフになった場合にもオーディオを動作できます。リアルタイム・ドメインは高速起動(100ミリ秒未満)が必要なCANネットワークなどの産業アプリケーションにも最適です。
   
・EdgeLock™セキュア・エンクレーブ:自己完結型の同一ダイ上に統合されたセキュリティ・サブシステム
NXPのEdgeLock™セキュア・エンクレーブはSoCアーキテクチャに画期的なセキュリティIPを組み込んでおり、複雑なセキュリティ技術の実装簡素化とコストのかかる実装エラーの防止を可能にする事前構成済みセキュリティ・サブシステムを提供します。飛躍的な技術革新を実現したこの同一ダイ上に統合されたセキュリティは、シリコンRoot of Trust、ランタイム証明、トラスト・プロビジョニング、SoCセキュア・ブート強化などのセキュリティ機能の自律管理を特長としています。その精密な鍵管理機能は先進攻撃耐性向けの広範な暗号化サービスにより強化されており、同時にセキュリティ認証のプロセスを簡素化します。さらに、EdgeLockセキュア・エンクレーブはデバイス上でのエンドユーザー・アプリケーション動作時の新たな攻撃対象領域の出現防止を可能にするため、電力遷移をインテリジェントにトラッキングします。
   
セキュア・エンクレーブはi.MX 9アプリケーション・プロセッサ・ファミリ全般で標準機能となり、多数のエッジ・アプリケーションへの最新セキュリティ機能の導入を容易にする広範なコンピューティング・スケーラビリティ・オプションを開発者に提供します。
   
エッジからクラウドに至るまでのセキュリティ向けに、i.MX 9シリーズの特定製品がMicrosoft Azure Sphere認証製品となります。

配信広告
配信広告