Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

amsが新しい10K/15K解像度のラインスキャンイメージセンサが光学検査システムのスループット向上を実現

2021.2.18  2:46 pm

amsが新しい10K/15K解像度のラインスキャンイメージセンサが光学検査システムのスループット向上を実現

4LSラインスキャンイメージセンサは最大12万ライン/秒の速度で作動

ams(日本法人amsジャパン株式会社 本社:東京都港区)は本日、4LSシリーズを発表し、マシンビジョンアプリケーション向けの幅広いセンサ製品ファミリーに、より高速かつ高解像度のラインスキャンイメージセンサを新たに追加しました。4LSセンサ搭載カメラは、最新のスマートファクトリーの現場において最高水準の品質管理を維持しながら生産量増加を支援します。
   
10Kおよび15Kの解像度で提供される4LSイメージセンサは、赤/緑/青/クリアの4つのチャンネルを備え、最大12万ライン/秒でスキャンします。4LSシリーズが提供する柔軟性により、システム設計者は多様なアプリケーションの要件に対応できます。4つのラインはそれぞれ独立制御され、同時に運用してフルカラー画像をキャプチャすることができます。また、カメラメーカーは4:1デジタルTDI(Time Delay and Integration)を搭載することで、低照度下での高画質化や高速物体検査を実現することができます。
さらに、センサは8ビットまたは12ビットLVDS出力の選択肢を提供し、画質と速度の最適なトレードオフを実現します。飽和電荷量のオプションは10ke-~40ke-の範囲にわたり、幅広い照明条件下での使用を可能にします。
   
より高速かつ高解像度のラインスキャンイメージセンサの導入は、印刷検査、連続表面およびウェブ検査、食品選別および品質管理、ディスプレイ検査、ガラス検査などのアプリケーションにおいて、より高いスループットとより効果的な光学検査を可能にし、産業用カメラメーカーやマシンビジョンシステム開発企業に製品の付加価値を高める新たな機会をもたらします。
   
amsのセグメントマーケティングマネージャーを務めるピーター・ヴァンダースティーンゲン(Peter Vandersteengen)は、次のように述べています。
「ams は、ams Dragsterセンサによって、ラインスキャンイメージカメラ分野における確固たるポジションと高い評価を確立しています。今回の4LSイメージセンサ発売は、ラインスキャンイメージカメラの設計者に、スキャン速度向上と、より良いフルカラー画像の再現をサポートする新たな選択肢をもたらします」
   
マシンビジョンに1D/2D/3Dテクノロジーを提供するams
マシンビジョンは、ファクトリーオートメーション、自動認識およびデータ取得(AIDC)、体積および距離の測定、モーション分析、インテリジェント交通システム、ドキュメントスキャンなどにおいて、幅広いアプリケーションで利用されています。Dragsterと新しい4LSラインスキャンセンサ製品に加えて、amsは1D/2D/3Dでの多様なマシンビジョンアプリケーションやユースケースの継続的ニーズに対応するために、複数の製品ファミリーを提供しています。より最近のアプリケーションとしては、より複雑な自律ロボットやコボット向けの環境ビジョンがあります。
   
amsのグローバルセールスとマーケティング部門でエグゼクティブバイスプレジデントを務めるピエール・ラボワッセ(Pierre Laboisse)は、次のように述べています。
「amsはVCSELベースのイルミネータと量子効率の高いNIRイメージセンサのリーディングカンパニーです。これらを使用すると、環境および作業対象物の正確な2D、または3D化された画像情報を得ることができ有用です。投光イルミネータと高コントラストのドットイルミネータを使用した近赤外照明は、高感度NIRイメージセンサを組み合わせることで、制御不能な照明条件に左右されない、コンパクトで費用対効果の高い高性能3Dシステムを実現します」
   
カメラ製品ファミリーに対応した互換性のあるインターフェース
4LSラインスキャンイメージセンサは、機械的に堅牢で熱的に安定したInvarパッケージに実装されたチップオンボード(CoB)モジュールとして提供されます。4LS 10Kと4LS 15KのPCBインターフェースは完全に互換性があり、相互交換可能なため、ラインスキャンカメラメーカーは異なる解像度の製品ファミリーを構築することができます。
   
新しい4LSラインスキャンイメージセンサのピクセルサイズは5.6μm×5.6μmです。ダイナミックレンジは最大54dB、量子効率は530nmで61%です。
amsは、引き続きラインスキャンイメージセンサのDragsterシリーズを供給しています。シングルラインと2ラインのバージョンがあり、解像度は2Kから16Kです。
4ラインの4LSラインスキャンセンサは量産中で、amsの正規販売パートナーを通じてご注文いただけます。
詳細な技術情報やサンプルをご希望の場合は、 https://ams.com/4LS をご覧ください。

amsが新しい10K/15K解像度のラインスキャンイメージセンサが光学検査システムのスループット向上を実現
配信広告
配信広告