Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

LSI用新世代AXIバス性能解析ソフトウェア「VARON 2.0」2020年6月4日リリース

2020.6.3  6:11 pm

LSI(大規模半導体)開発の安全と安心を担保するベリフィケーションテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役CEO:竹内 秀人)は、【LSI用新世代AXIバス性能解析ソフトウェア VARON 2.0】(https://www.vtech-inc.co.jp)を、2020年6月4日(木)に発売します。
VARON 2.0は、初心者でも使い始めたその日から、AXIバス(ARM社が提唱した大規模半導体内部のシステムバス)周りの性能解析に取り組める使い易さと、アーキテクチャ設計から始まる設計検証工程を通して利用可能な高いコストパフォーマンスを提供します。VARON 2.0が自動生成する20個の性能解析チャートによって、バスの使用効率と応答性が可視化されることで、迅速かつ組織的な検証が可能です。

製品概要

  • 製品名:AXIバス性能解析ソフトウェア VARON 2.0
  • 製品構成:独自開発したAXIバスモニタと専用グラフィカルユーザインターフェース
  • AXIプロトコル:AXI3とAXI4をサポート
  • 回路検証ツール:今回のリリースでソフトウェアシミュレータとハードウェアエミュレータをサポート。アーキテクチャレベルからチップレベルまでの性能検証をカバー。
  • 発売日:2020年6月4日(木)


製品特徴

  • バスの使用効率と応答性を可視化する20個の性能解析チャートにより、性能低下要因を容易に特定可能です。
  • カスケード接続された複数のAXIバスを有するシステムにおいても、バスをまたがるトランザクションの解析が容易になります。
  • AXIバスをトランザクションレベルで観測することでデータ量を1/10以下に圧縮しています。
  • 専用ソフトウェアを用いることで、長時間のシミュレーション結果でも全ての性能解析チャートを数秒~1分程度で表示します。
  • ハードウェアエミュレータに最適化した構成で、エミュレータの高速性を最大限に引き出します。
  • チャートごとにデザインされたツールチップでチャート上の各データの詳細を確認可能です。
  
  
▼ベリフィケーションテクノロジー株式会社
https://www.vtech-inc.co.jp

配信広告
配信広告