Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

CEVAとImmervisionが、高度な画像強調技術のための戦略的パートナーシップを締結

2019.8.7  12:28 pm

日本シーバ

CEVAからの1,000万ドルの技術投資が含まれ、Immervisionの特許取得済み画像処理とセンサー融合ソフトウェアポートフォリオの独占ライセンシング権が確保される

2019年8月6日 米国カリフォルニア州マウンテンビューおよびカナダ モントリオール
ワイヤレスコネクティビティおよびスマートセンシング技術のリーディング・ライセンサーであるCEVA, Inc. [(NASDAQ:CEVA)以下CEVA]は、カナダのモントリオールを本拠地とする株式非公開企業Immervision, Inc.と戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

広角レンズおよび画像処理技術の開発企業兼ライセンサーであるImmervisionの特許取得済みの画像強調アルゴリズムならびにソフトウェア技術は、画質を劇的に向上させ、広角カメラの使用に伴う固有の歪み、特にフレームのエッジ部分の歪みを除去する。Immervisionの技術は、これまでAcer、Dahua、Garmin、ハンファ、レノボ、モトローラ、クアンタ、ソニー、Vivotekを含む幅広い顧客ベースを通じて、これまでに出荷された5,000万台以上のデバイスに搭載されている。

パートナーシップ契約に基づき、CEVAは1,000万ドルの技術投資を行い、これによって、Immervisionの特許取得済み広角画像処理技術およびソフトウェアの高度なポートフォリオについて独占ライセンシング権が確保される。
このポートフォリオには、リアルタイムの適応型デワープ、ステッチ、 画像の色とコントラストの強調、電子画像スタビライズが含まれる。
CEVAはまた、最近CEVAが買収したHillcrest Labsが提供するような融合センサーデータを各ビデオフレーム内に統合する、ImmervisionのData-in-Picture独自技術のライセンシングも行う。この技術を用いることで、各フレームにコンテキスト情報が追加され、これによりAIアプリケーションでの画質の向上、ビデオ安定化、正確なマシンビジョンが可能になる。両社はまた、Immervisionの特許取得済み広角パノモーフ光学レンズ設計とそれを補完する画像強調ソフトウェアで構成される、完全なエンドツーエンドソリューションのライセンシングにおいても協力するとしている。

Immervisionのハードウェアに依存しないソフトウェアポートフォリオは、今後も引き続き、GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を含むすべてのシステムオンチップ(SoC)プラットフォーム用として、ならびにCEVA-XM4またはCEVA-XM6インテリジェントビジョンDSPを含むSoC向けの電力最適化バージョンで提供される。
Immervisionのソフトウェアに加えて、CEVAは他にも、ニューラルネットワークのグラフコンパイラであるCEVA Deep Neural Network(CDNN)、CEVA-SLAMソフトウェア開発キット、CEVA-CV最適化コンピュータ・ビジョン・ソフトウェアライブラリなど、幅広いコンピュータ・ビジョンおよびAIソフトウェア関連の技術も提供している。

CEVAのCEOであるGideon Wertheizer氏のコメント
「Immervisionとの今回の戦略的パートナーシップならびに技術投資は、特にスマートフォン、監視、ADAS(先進運転支援システム)、ロボティクスといった分野で急速に成長する広角カメラ市場において、大きな市場優位性をCEVAにもたらします。CEVAは、Immervisionのイメージング技術とCEVAのビジョンおよびAIソフトウェア技術を組み合わせることで、半導体プロバイダーおよびOEMのお客様がこの収益性が高く複雑な技術分野に参入する際の障壁を引き下げようとしています。Immervisionは、広角カメラ用の従来の魚眼レンズよりも優れた画質を提供するパノモーフレンズ技術のイノベーターであり、当社がスマートセンシング分野で、製品やサービスの提供ならびにロイヤリティのポテンシャルを拡大する上での素晴らしいパートナーです。」

ImmervisionのCEOであるPascal Nini氏のコメント
「Immervisionは、スマートカメラ分野で強力な存在感を持つ技術リーダー企業のCEVAと提携できることを大変嬉しく思っています。CEVAとのパートナーシップによって当社は、パノモーフレンズおよびイメージング技術のさらなる革新を図ることができるだけでなく、CEVAのマーケティング・チャネル、グローバルなセールスおよびサポートオフィスを活用できるようになります。そしてこのパートナーシップは、重要市場における当社の浸透と成長を加速させるだけでなく、ディープシーイングにおける革新を生み出すための
優れた機会をもたらします。CEVAのDSPおよびAIプロセッサのポートフォリオとImmervisionの新たなAIアルゴリズムが組み合わさることで、最先端の広角インテリジェントビジョンの真の力が発揮されるでしょう。」

Immervisionのイメージングソフトウェア製品の詳細
https://www.ceva-dsp.com/product/ceva-immervision

・Immervisionについて
Immervisionは、あらゆるデバイスでインテリジェントビジョンを実現する企業です。
Immervisionでは、より多くを見ることを可能にする解像度を増強した広角レンズや、よりスマートに見ることを可能にするAI対応画像処理技術を設計しています。
Immervisionは、スマートなプロフェッショナル向けアプリケーション、消費者用デバイス、自動車、ロボティクス、医療、その他の業界向けの技術を扱います。Immervisionは、環境を理解して守るため、そして世界に楽しさや情報を提供するためにはビジョンが重要だと考えています。そのため、イメージング・エコシステム内の最先端のコンポーネント・メーカーやOEMおよびODM企業に対し、Immervisionの技術を継続的に適応させライセンスを供与しています。
詳細 www.immervision.com

  
■日本シーバ株式会社
 www.ceva-dsp.com

配信広告
配信広告