Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

NXP、業界をリードするRFインフラ・ソリューション・ポートフォリオにより5G革命をけん引

2019.6.14  1:15 pm

NXPの包括的ソリューションは、セルラーおよびミリ波(mmWave)スペクトル帯向けのMIMOからマッシブMIMO(mMIMO)ベースのアクティブ・アンテナ・システムに至るまでの基地局向け5G RFパワーアンプのニーズに対応

NXP Semiconductorsは5Gセルラー・インフラストラクチャ、産業、商業市場向けに業界で最も集積化されたRFソリューション・ポートフォリオを発表しました。長年にわたる強固な実績、革新的なR&D、ワールドクラスの製造、世界的なプレゼンスにより、NXPの包括的なソリューションはセルラーおよびミリ波スペクトル帯向けのMIMOからmMIMOベースのアクティブ・アンテナ・システムに至るまでの今日の基地局向け5G RFパワーアンプのニーズに対応します。

NXPのラジオ・パワー・ソリューションはより小型で軽量のアクティブ・アンテナ・システムを可能にすることによりmMIMOの導入を簡素化し、NXPのRFパワー・マルチチップ・モジュール(MCM)は市場で高いレベルの集積化と性能を提供します。周波数帯がサブ6GHzから40GHzまで、ミリワットからキロワットまでのNXPのソリューションは、5Gインフラストラクチャをさらに簡素化し、パートナーによる迅速なシステム開発と5Gエコシステムへの参画を可能にします。

NXPの上席副社長兼ラジオ・パワー・ソリューション担当ゼネラル・マネージャーのPaul Hartは、次のようにコメントしています。「全産業と経済の変革をもたらす可能性を持つ5Gはいずれ、完全に実用化される見込みです。NXPは5Gでつながる世界のけん引にフォーカスした業界で最も包括的なセルラー・インフラ・ポートフォリオの1つを提供し、5Gの世界的な普及の促進で重要な役割を果たしています。現在、NXPはキャリアによるお客様へのより広い帯域幅の提供を可能にするmMINOソリューションの世界トップ・サプライヤとして、需要曲線を先取りした取り組みを推進しています」。

ワイヤレス・インフラストラクチャの実績あるリーダーであるNXPは、サブ6GHz mMIMOネットワークと初のミリ波ネットワーク向け5Gの両方で世界初の多くのRF技術の導入を可能にしています。NXPの成功の中核となっているのは、以下の3つのラジオ・パワー・ソリューションです。

  • NXPの5Gミリ波インフラストラクチャ向けSiGe技術を活用する高集積アナログ・ビームフォーミング製品(周波数範囲は24~40GHz)を含むスマート・アンテナ・ソリューション。このソリューションにより、お客様にとって将来の5Gミリ波フェーズドアレイ・アンテナ・システムの構築と、FWAとRAN両方のアプリケーションでユーザーへの広い帯域幅の提供が可能に
  • サブ6GHzセルラー帯全域の基地局向け5G mMIMOをリードするIC製品および集積した高効率パワー・ソリューション
  • 4Gおよび5G MIMOベース・セルラー基地局向けディスクリート高出力RFトランジスタと、産業、科学、医療(ISM)、放送、RFエネルギー、携帯無線、航空宇宙、防衛アプリケーション向けの包括的GaN RFおよびLDMOS RFパワー・ソリューション

サブ6GHzからミリ波までの全範囲の5GネットワークでRF/トランシーバ・ソリューションを提供する唯一の企業として、NXPは5Gハイパー・コネクティビティ向けシステムを市場に迅速に提供するため、主要なマルチシステム・オペレータ(MSO)やODM企業とハードウェア/ソフトウェアの両面でパートナーシップを構築しています。

IMS 2019(International Microwave Symposium)でNXPのRF技術を紹介
NXPは米国マサチューセッツ州ボストンで6月2日から7日まで開催されたIMS 2019に、業界をリードするRFインフラ・ソリューション・ポートフォリオを出展しました。

・NXP Semiconductors
 https://www.nxp.jp/

配信広告
配信広告