Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

2021年第3四半期の製造装置販売額は前年同期比38%増-SEMIが発表

2021.12.3  3:57 pm

5期連続で四半期記録を更新

SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、12月1日(米国時間)、半導体製造装置(新品)の2021年第3四半期世界総販売額が268億ドルとなったことを発表しました。これは前期比で8%増、前年同期比では38%の増加となり、四半期の最高記録を更新しました。このデータの詳細は、SEMIが発行する世界半導体製造装置市場統計(WWSEMS:Worldwide Semiconductor Equipment Market Statistics)*1)で提供されます。
*1) https://www.semi.org/en/products-services/market-data/emds
    
SEMIプレジデント兼CEOのAjit Manocha(アジット・マノチャ)は次のように述べています。
「通信、コンピューティング、ヘルスケア、オンラインサービス、自動車など広範な市場からの旺盛な長期的需要によって、半導体製造装置市場の驚異的な四半期連続成長がけん引されています。半導体産業はチップ不足そしてパンデミックという世界の破壊的変化に際して素晴らしいレジリエンスを示しています。」
     
WWSEMSは、SEMIと一般社団法人日本半導体製造装置協会(SEAJ)が共同で、それぞれの会員企業から提出されたデータを集計した世界半導体製造装置産業の販売月額の統計レポートです。地域別の四半期装置販売額(10億ドル単位)と前期比および昨年同期比の成長率は次のとおりです。

2021年第3四半期の製造装置販売額は前年同期比38%増-SEMIが発表

SEMI
www.semi.org

配信広告
配信広告