Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ポジティブワンがSegger社超大容量メモリを備えたプログラマ「FlasherPRO XL」販売開始

2021.8.11  4:12 pm

ポジティブワンがSegger社超大容量メモリを備えたプログラマ「FlasherPRO XL」販売開始

大規模なオペレーティングシステムで実行されているシステムやプログラミングに大量のデータを必要なIoTに対応

ドイツに本社があるSegger社正規代理店のポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2021年8月13日、Segger社超大容量メモリを備えたプログラマ「FlasherPRO XL」の販売を開始いたします。
   
Flasher PRO XLは、SEGGERのユニバーサルフラッシュプログラマであるFlasher PROの特大メモリバージョンであり、すべて同じ機能に加えて拡張可能なメモリのオプションが含まれています。
   
2ギガバイトのストレージを備えたFlasherPRO XLは、大きなイメージをプログラムしたり、プロダクションプログラミングプロセスで使用するために複数のイメージを保持したりするように設計されています。これらは、Android、Linux、Windows IoT、またはその他の大規模なオペレーティングシステムで実行されているシステムや、プログラミングに大量のデータを必要とする深く組み込まれたシステムである可能性があります。必要に応じて、産業用グレードのmicroSDカードを使用してメモリをさらに拡張し、最大規模のシステムでもカバーできます。
   
「コンシューマ製品、産業機器、車両ダッシュボードなどに洗練されたグラフィカルユーザーインターフェイスがあることを期待するようになりました。FlasherPROXLは、これらの大規模なイメージを驚異的な速度でプログラムおよび検証し、組立ラインを最高の効率で稼働させ続けることができます。このプロダクションプログラマーは、イメージサイズの制限を完全に取り除きます。」と、SEGGER社マネージングディレクタであるアイボー・ゲーレンブラグジ氏は述べています。
       
Flasher PRO XLは、Flsher PRO大余分および拡張メモリを持ちます。Flasherファミリのすべてのメンバーと同様に、非常に高速で、堅牢で、信頼性が高く、スタンドアロンモードまたはPCベースモードで使用できます。速度に関しては、Flasher PROXLはターゲットハードウェアの理論上の最小プログラミング時間に近づいています。これは、プログラムするように設計された巨大なイメージにとって特に重要です。
    
すべてのSEGGERフラッシャーには、Linux、macOS、およびWindows用のセットアップおよび制御ソフトウェアが付属しています。ソフトウェアとファームウェアのアップデートが含まれています。同様に、現在サポートされているすべてのターゲットデバイス、および追加される予定のデバイスでの使用も含まれます。

ポジティブワンがSegger社超大容量メモリを備えたプログラマ「FlasherPRO XL」販売開始

    
SEGGER社 https://www.segger-pocjapan.com
ポジティブワン株式会社 https://www.positive-one.com

配信広告
配信広告