Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ポジティブワンがGCC/LLVMベースのツールチェーンおよび組み込みシステム用に最適化された完全な C++ 標準ライブラリ「emRun++」販売開始

2022.8.2  4:44 pm

ポジティブワンがGCC/LLVMベースのツールチェーンおよび組み込みシステム用に最適化された完全な C++ 標準ライブラリ「emRun++」販売開始

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:Segger社正規VAR代理店)は、GCC/LLVM ベースのツールチェーンおよび組み込みシステム用に特別に設計および最適化された完全な C++ 標準ライブラリ「emRun++」販売を開始いたします。ハードリアルタイムなアプリケーションでもC++記述が可能なemRun++の対応により、RISC-VおよびARMの開発を加速することが可能です。
      
emRun++ は、GCC/LLVM ベースのツールチェーンおよび組み込みシステム用に特別に設計および最適化された完全な C++ 標準ライブラリです。これは、RISC-VおよびArm用のSEGGERのマルチプラットフォームEmbedded Studio IDEで使用および実証されており、ツールチェーンベンダーへのライセンス供与に利用できるようになりました。
      
emRun ++は、命令数の制限が少ない高速ヒープ操作を保証し、ハードリアルタイムなアプリケーションでもC++で記述できるようになっています。
SEGGERの効率的なemRunおよびemFloatランタイムおよび浮動小数点ライブラリに基づいており、これには汎用コンテナテンプレート(セット、ベクトル、リスト、キュー、スタック、マップなど)、標準アルゴリズム(並べ替え、検索、変換)、関数オブジェクト、イテレータ、ローカリゼーション、文字列、ストリームを含む完全なC++は、17の標準ライブラリが含まれています。
       
「現在、顧客はプロのツールチェーンが最新バージョンのC++をサポートすることを期待しています。」最新の基準に追いつくのは簡単ではありません。ツールチェーンベンダーがテクノロジーを自分で構築、検証、保守するのではなく、ライセンスを取得することは理にかなっています。」とSEGGER社創設者であるRolf Segger氏は述べています。
      
「多くのシリコンベンダーは、独自の無料のツールチェーンを管理しています。手頃な1回限りの料金で、実績のある最適化されたコンポーネントの一部またはすべてのライセンスを取得することで、内部でテクノロジーをアップグレードできるようになりました。」と、SEGGER社マネージングディレクターであるIvo Geilenbruegge氏は述べています。
        
・SEGGER社について
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoT、エッジコンピューティングのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。
https://www.segger-pocjapan.com
       
ポジティブワン株式会社
http://www.positive-one.com

配信広告
配信広告