Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

テレダイン・レクロイがPCI-SIG 公認Summit Z58 プロトコル エクササイザ/アナライザを発表

2021.6.2  12:25 pm

テレダイン・レクロイがPCI-SIG 公認Summit Z58 プロトコル エクササイザ/アナライザを発表

Summit Z58: 唯一のPCIe 5.0 公認認証試験機

プロトコルテストソリューションのリーダー、テレダイン・レクロイ(東京都府中市)は、PCI-SIG が弊社エクササイザSummit Z58 をPCI Express リンク及びトランザクションレイヤ試験機として正式に認定したと発表しました。
   
PCIeコンプライアンス検証は、設計製品の互換性や規格順守の観点での完成度をはかる基準になります。現段階でSummit Z58 は、唯一のPCI-SIG 公認PCIe 5.0 (Gen 5) 対応試験機材で、これから定期的に実施されるPCI-SIG コンプライアンス・ワークショップにおいて検証機として使用されます。今のところPCIe 5.0 (Gen 5) のコンプライアンス試験は参考実施に留まりますが、PCIe 4.0 (Gen 4) 試験機としても使用できるため、投資を抑えながら将来世代PCIe 5.0 対応の機材導入が図れます。
   
テレダイン・レクロイ 製アナライザ及び エクササイザのPCI Express への関与はその黎明期である17年前にまでさかのぼることができます。当時よりコンピュータ、ストレージ、IoT 界に深くかかわり、時々の技術が必要とする観察機材をタイムリーに提供してまいりました。私共のアナライザ全てに共通するトラッフィックの階層表示を代表とする各種の優れた機能は、今日ではエンジニアにとって不可欠なものとなり、常に厳しい日程をもって進められる開発工程を力強く支援します。顧客エンジニアからの要求を汲み取りながら拡充されてきたこれら機能はいずれのPCIe ツールにも共通で使用することができます。

配信広告
配信広告