Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

Nexperiaが車載イーサネット向けESD保護ソリューションの製品ポートフォリオを拡充

2022.2.22  5:39 pm

Nexperiaが車載イーサネット向けESD保護ソリューションの製品ポートフォリオを拡充

IEEE OPEN Alliance 100BASE-T1 / 1000BASE-T1準拠イーサネットESD保護デバイス

必要不可欠な半導体のエキスパートであるNexperia(本社:オランダ、ナイメーヘン)は、受賞実績を持つ車載イーサネットESD保護デバイス製品ポートフォリオの拡充を発表しました。3つの新製品は静電放電(ESD)や他の過渡による損傷から2本のバスラインを保護するAEC-Q101準拠およびIEEE OPEN Alliance 100BASE-T1 / 1000BASE-T1準拠ESD保護デバイスです。
       
PESD2ETH1GXT-Q、PESD1ETH1GLS-Q、PESD1ETH1GXLS-Qはシリコンをベースとしており、バリスタなどの他のESD保護ソリューションと比較し、複数の利点を提供します。
3製品は信頼性がより高く、1pF(最大値)の優れたダイオード・キャパシタンスにより、信号品質の向上を実現しています。これら3つのESD保護デバイスはIEEE OPEN Alliance 100BASE-T1 / 1000BASE-T1試験仕様に完全に準拠していることから、お客様による認証取得が不要になります。試験条件において、3製品はAEC-Q101の認証標準の2倍以上の性能を発揮しており、お客様は最高の車載品質プロファイルへの適合と最高の信頼性を確実に実現することができます。シリコン技術とスナップバック挙動の組み合わせにより、他の競合製品と比較してクランプ電圧と残留電流を低減しています。
新ESD保護デバイスは最小のリード付きパッケージ(SOT23)とリードレス・パッケージ(DFN1006BD-2 / SOD882BD)の選択が可能で、設計のフレキシビリティを最大限に高めます。リードレス・パッケージは自動光学検査(AOI)を可能にするサイド・ウェッタブル・フランクを採用しており、アセンブリの歩留まり向上を可能にします。
        
詳細
https://www.nexperia.com/automotive-ethernet-esd-protection

配信広告
配信広告