Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

Nexperiaが将来に投資し独立企業として5周年

2022.2.7  5:24 pm

Nexperiaが将来に投資し独立企業として5周年

過去の実績を振り返り、将来の可能性に向けて新たなスタート

Nexperia(本社:オランダ、ナイメーヘン)は、本日、独立法人として半導体産業に参入してから5周年を迎えました。この間、Nexperiaブランドは歴史が比較的浅いにもかかわらず、数十年にわたる半導体製造での強固な実績を基盤とし、市場で確固とした地位を築いてきました。
      
2017年のスタート直後から、Nexperiaは情熱とプロフェッショナリズムを活かし、お客様が必要とする革新的な製品を提供することにより、お客様とともに成長してきました。前向きな思考、成長、市場をリードする製品の提供を通じ、5周年を迎えました。この間、Nexperiaは最も高い車載規格に一貫して適合し業界をリードする生産能力を強化するとともに、最も広範なディスクリート部品、パワーデバイスならびにロジックICを提供してきました。
      
Nexperiaは過去の実績を誇りに思うと同時に、将来を見据えた企業として、自社とお客様に対する一層の技術革新と前進への野心とコミットメントを新たにします。ビジョンに富んだ最高経営責任者(CEO)や前向きな思考を持つリーダーなどで構成されるワールド・クラスのチームにより、Nexperiaは新たに生まれる機会を捉え、市場シェアの拡大を積極的に目指していきます。
NexperiaのCEOのXuezheng Zhangは、次のように述べています。
「私たちは施設、人材、12インチ・ウェハの革新的な製品に対し記録的な投資を行います。これにより、Nexperiaは2030年までに売上高が100億米ドルを超える、必要不可欠な半導体のワールド・リーダーへの成長が可能になります。私たちはサービスを提供している市場セグメントでNo.1のサプライヤとなり、この目標を達成します」。
      
Nexperiaの持続的成長の要因となっているのは、製品、製造施設、何よりもTeamNexperia、すなわち人材への継続的な投資です。Nexperiaは欧州とアジアの製造拠点に多額の投資を行っており、生産能力を継続的に拡大しています。
最近マレーシアのペナンと中国の上海に新しい研究開発デザイン・センターを開設したほか、まもなく、米国のダラスにデザイン・センターを新設する予定です。Nexperiaはチームの一員として継続的な成功に貢献する新しい人材の採用に取り組んでいます。こうした投資の成果は、最初の5年間での継続的な増収により実証されています。
      
現在、世界は持続可能な供給体制によって競争上の優位性を提供できる半導体企業を求めています。Nexperiaはベンチマークとなる品質標準を満たす製品の安定的な量産実績を持っており、こうした期待に応えています。Nexperiaのお客様の一人は次のように語っています。
       
「Nexperiaはデザイン・インの間、優れた技術サポートとサンプルを効率的に提供すると同時に、量産の間もプロフェッショナルなサプライチェーン管理とクラス最高の品質を提供してくれます」。
        
本日、Nexperiaは初の5周年を祝う節目を迎え、明るく挑戦的で野心的な未来への道標を確立します。
      
詳細については、http://www.nexperia.com/aboutをご覧ください。

配信広告
配信広告