Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

キーサイトが高度なインフォテインメントと先進運転支援システムを実現する MIPI A-PHY、ASA向けテストソフトウェアを発表

2021.11.4  3:56 pm

車載向け高速SerDesの正確な物理層の設計検証を可能に

イノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界を実現する高度な設計と検証ソリューションを提供する、キーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー株式会社、以下「キーサイト」)は、新たな車載向け高速SerDes(シリアライザー/デシリアライザー )である、MIPI A-PHYおよびAutomotive SerDes Alliance (ASA) 規格を検証するための、トランスミッターおよびチャネル・テスト・アプリケーション、さらにテスト用アダプターを発表しました。これらの新製品は、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社およびRosenberger社との共同開発を通じて実現しました。

キーサイトが高度なインフォテインメントと先進運転支援システムを実現する MIPI A-PHY、ASA向けテストソフトウェアを発表
キーサイトが高度なインフォテインメントと先進運転支援システムを実現する MIPI A-PHY、ASA向けテストソフトウェアを発表

車載向けSerDesは、車内での映像、音声、通信を可能にするトランスポート層のデータ伝送を実現します。最新の自動車に搭載されている高度なインフォテインメントや先進運転支援システム (ADAS) を実現する車載アプリケーションでは、帯域幅が広く、信頼性と性能が高いSerDesシリアルリンクが重要な要件となります。
     
車載技術の高速化と帯域幅の増加に応じて、テスト機器ベンダーは規格の変化に対応する必要があります。キーサイトのAE2010T車載向けSerDesトランスミッター・テスト・アプリケーションで実行されるテストにより、お客様はKeysight Infiniium UXRシリーズ・オシロスコープを使用して各結果を自動的に設定することができます。AE2010L車載向けSerDesチャネル・テスト・アプリケーションのテストでは、お客様はネットワーク・アナライザー・テストを自動化できます。これらのアプリケーションは、現在の車載向けSerDes仕様を満たしながら、データの整合性と低損失ネットワークを維持するための重要な情報を提供します。
    
キーサイトとソニーセミコンダクタソリューションズは、車載向けSerDesの標準化という業界のビジョンを市場に提供するために協業しており、チップセットベンダーやOEM企業に統一されたテスト結果と要件を提供します。
     
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 車載事業部統括部長である大西 健司氏は次のように述べています。
「車載向けSerDes規格は、イメージセンサーにシリアライザーを組み込むという当社の戦略にとって重要です。キーサイトと協力することで、新しいSerDes仕様に照らして設計検証できることを嬉しく思います。キーサイトの車載向けSerDesコンプライアンス・テスト・ソリューションにより、自信を持ってお客様に新機能を提供することができます。」
     
さらに、キーサイトはRosenberger社と協業し、車載向けSerDesおよび高速データリンク用の業界で認められたアダプターをお客様に提供しています。Rosenberger社のTest & Measurement 担当エグゼクティブバイスプレジデントであるHaukeSchütt氏は次のように述べています。
「われわれのお客様は、FAKRA、HFM ®、HSD、H-MTDなど、同軸および差動伝送チャネル用の最も革新的で最先端のコネクタソリューションを含む、すべての自動車用コネクタ・インタフェースのテスト・ソリューションを利用することができます。Rosenbergerは、デバイスメーカーが新しい自動車の車両内ネットワークをサポートする車載向けアダプターをキーサイトに提供できることを喜ばしく思います。」

キーサイトのSerDesトランスミッターおよびチャネル・テスト・アプリケーションは、お客様に以下のメリットを提供します。

  • テスト機器の設定や校正の自動化により、全体のテスト時間を短縮。
  • トランスミッター、チャネル、それぞれ単一のソフトウェアでMIPI A-PHYおよびASAの規格に準拠した広範なテストに対応し、ソフトウェアライセンスのコストやインストールの手間を削減。
  • 各測定の統計情報を網羅し、複数の試験結果を報告するテストフレームワーク
  • 検証やデバッグのための迅速かつ正確で再現性のあるテスト結果
  • チャネル・テスト・ソフトウェアは、E5080B ENAベクトル・ネットワーク・アナライザ、PXIベクトル・ネットワーク・アナライザ、StreamlineシリーズUSBベクトル・ネットワーク・アナライザ上で動作し、コネクタ、ケーブル、ハーネスのフレームワークを提供し、車載向けSerDesリンクを迅速にテスト

キーサイトのAutomotive&Energy Solutions事業部門のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるThomas Goetzlは次のように述べています。「車載ネットワークは、お客様にとって重要な技術です。キーサイトでは、車載イーサネットからMIPI A-PHY、ASAまで、幅広い車載ネットワークインタフェースをサポートすることを目指しています。我々は、業界のリーダーと協業して、現在さらに将来の車載向け高速SerDesインタフェースの正確な設計検証を可能にすることを楽しみにしています。」
     
キーサイト・テクノロジー
www.keysight.co.jp

配信広告
配信広告