Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

キーサイトがオンライン学習用のリモート・アクセス・ラボ・ソリューションを提供

2021.10.6  4:07 pm

キーサイトがオンライン学習用のリモート・アクセス・ラボ・ソリューションを提供

基本的な測定ラボのリモートセットアップにより、教員と学生の教育体験と学習体験を向上

キーサイト・テクノロジーズ・インク(米国カリフォルニア州サンタローザ)は、基本的な測定ラボの遠隔セットアップを用いてオンライン学習用に設計された「Remote Access Labソリューション」の販売を発表しました。このソリューションには、ウェブベースのラボ管理やスケジュール管理、測定器の制御、測定、解析用のリモートアクセス機能が含まれます。
    
現在、教育分野ではハイブリッド学習が広く受け入れられており、教室での授業を補うリモートソリューションが強く求められています。オンラインコースやリモート学習が可能になったことで、学生は柔軟に対応できるようになり、教育機関もそれに合わせて変革していく必要があります。
    
キーサイトのRemote Access Labソリューションにより、大学の実験室(ラボ)をオンライン学習にシームレスに移行できます。これにより、学生はウェブブラウザ経由でラボのセットアップにリモートからアクセスし、ラボの作業を行うことができます。
    

キーサイトのRemote Access Labソリューションには、以下の主要なコンポーネントが含まれます:

  • クラウドベースのPathWave Lab Operation ソフトウェアは、IMSグローバル認定のLTI学習ツールであり、学習管理システム(LMS:Learning Management System)との統合に対応しています。このソフトウェアにより、学生は時間や場所を問わず、クラウドベースのリモートラボへのアクセスと機器制御が可能です。また、教員は学生のラボへのアクセスを管理し、ラボの測定ベンチを体系的に維持し、複数のリモートラボセッションの監視を行うことができます。
  • PathWave Lab Managerソフトウェアは、測定器のファームウェアの一括アップデートを可能にするだけでなく、ラボの構成と資産管理の簡素化、一元化を可能にします。
  • U3900DAQスイッチングシステムは、教育ラボのスイッチングとルーティングの幅広い要件に対応しており、学生が業界標準の測定器にフルリモートアクセスで、実践的なテストや測定を体験できるようにします。

キーサイトのGeneral Electronics Measurement事業部門のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めるBoon Juan Tanは、次のように述べています。
「当社のRemote Access Labソリューションは、従来の教室での学習から、デジタルプラットフォーム上で仮想クラスを提供するハイブリッド学習への移行を加速します。この新しいソリューションにより、お客様はリモートでの教育や学習を、次のレベルのデジタルトランスフォーメーションに移行できるため、学生は従来の授業やシミュレーションをリモートでの実践的な学習体験に変革できます。」
    

キーサイトのRemote Access Labソリューションは、教員の指導体験を促進し、学生の学習体験をサポートする以下のメリットを提供します:

  • 従来の教室での授業や実習をリモート環境に移行するために必要なコンポーネントを提供し、エンジニアリングラボを簡単かつシームレスにオンラインに移行。
  • LMSと統合されたユーザーアクセスと教育コンテンツ管理システムにより、教員と学生は大学のリソースにシームレスにアクセスできるようになり、スムーズで一貫性のある、より優れた教育・学習体験を実現。
  • 業界標準レベルの試験・測定機器に触れることで、将来の職場で使用するソフトウェアと技術を体験可能。
  • 教員と学生がリアルタイムで対話し、グループコラボレーションを促進することで、スマートな教育と学習を実現。
  • ラボの管理を合理化および簡素化し、ラボの管理者と教員は、ラボ内の測定器への接続、管理、監視、トラブルシューティングをシームレスに行う集中制御により、教育に専念可能。

キーサイトがオンライン学習用のリモート・アクセス・ラボ・ソリューションを提供

カリフォルニア大学サンタバーバラ校が、新しいフォトニックラボにキーサイトの新しい業界対応Remote Access Labソリューションを採用
カリフォルニア大学サンタバーバラ校は高等教育と専門研究のトップクラスの大学として知られており、キーサイトの新たなRemote Access Labソリューションを採用し、学部生のフォトニックラボをオンラインに移行しました。
    
カリフォルニア大学サンタバーバラ校の電気工学/コンピューター工学科Daniel Blumenthal教授は、次のように述べています。
「キーサイトの業界レベルのRemote Access Labソリューションは、大学のフォトニックラボの第一四半期の立ち上げに不可欠であり、実際のハンズオンラボとリモートから参加する学生との橋渡しをシームレスに行うことができました。このソリューションは、学生がリモートから授業に参加したり、教室から参加したりできる組織化されたハブを提供しました。ラボのコンピューターと測定器を制御し、ラボの教育支援とビデオ通話と組み合わせることで、統合されたアクティブな学習体験を可能にしました。」
    
    
キーサイト・テクノロジー
www.keysight.co.jp

配信広告
配信広告