Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

オン・セミコンダクターがTheta Power Systems International社とモータ制御アプリケーション向けの協業関係を確立

2020.11.16  5:24 pm

関係構築により、技術者に高度なモータ制御技術に容易にアクセス可能な環境を提供

オン・セミコンダクター(米国アリゾナ州フェニックス)は、Theta Power Systems International 社との協業関係を確立したことを発表しました。この連携により、ブラシレスDC (BLDC)モータに移行するアプリケーションを対象とした高性能半導体ソリューションとともに、業界トップクラスのモータ制御技術をお客様に活用していただけるようになります。
  
Theta Power Systems International は、世界中に広がる顧客ベースをもつ有名ブランド家電企業と共に、モータ制御ソフトを展開してきた数十年の実績があります。Theta Power Systems International とオン・セミコンダクターは、世界の電力の約45% を消費するモータの背後にある原因に対処するため、従来の単相オン/オフ動作のモータを可変速の三相BLDC電子転流モータに移行する、ハードウエアとソフトウエアのソリューションを提供します。
  
Theta Power Systems International で最高技術責任者(CTO)を務めるRaimundo Rengel氏は、次のように述べています。
「半導体企業と直接つながる機会を得られたことを、大変嬉しく思います。私たちの連携は、特定アプリケーションに向けた信頼性の高い最適なソリューションを生み出すでしょう」
  
Theta Power Systems International で最高経営責任者(CEO)を務めるWally Klass氏は、次のように述べています。
「この協業は、ユニークなエンゲージメント・モデルであり、オン・セミコンダクターとTheta Power Systems InternationalがHVAC、家電製品、プールポンプ市場で成功するための強みになります」
  
オン・セミコンダクターで、インダストリアル&オフラインパワー部門のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャを務めるライアン・キャメロン(Ryan Cameron)は、次のように述べています。
「当社は、市場、アプリケーション、顧客に関与する際の総所有コストを詳細に検討しています。最大のエネルギー効率は、Theta Power Systems International のような企業との連携を通じて提供しようとしている、最先端技術で実現します。オン・セミコンダクターのスケールメリットを活用することで、当社はこの協力関係によって広範な市場基盤にアプローチすることが可能になります。お客様は、市場投入までの時間を短縮し、エンジニアリングコストを削減し、ほとんど労力をかけずに新しいテクノロジー分野に移行できます」
  
世界各国の政府の規制により、HVAC、家電製品、プールポンプの効率要件が高まることで、電気モータの電力消費量の削減が推進されています。これらの新しい規制基準を満たすために、従来のACモータから可変速BLDCモータへの移行を推進することが、事実上必須となります。
オン・セミコンダクターとTheta Power Systems Internationalは、最先端のエレクトロニクスと制御方法を活用することで、お客様に 3相BLDCテクノロジーへの移行を加速させる、ターンキーに近いエクスペリエンスを提供します。

配信広告
配信広告