Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

オン・セミコンダクター、最高会計責任者にバーニー・コルピッツ・ジュニアを任命

2020.5.25  4:43 pm

会計の戦略的方向性を管理し、160名を超える財務のプロフェッショナルで構成されるグローバルチームを率いる

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、バーナード(以下「バーニー」) R. コルピッツ・ジュニア (Bernard R. Colpitts, Jr.)をオン・セミコンダクター・コーポレーションおよびその完全所有子会社であるSemiconductor Components Industries, LLC (以下「SCILLC」)の最高会計責任者(Chief Accounting Officer: CAO)ならびにSCILLCの財務担当バイスプレジデントに任命したことを発表しました。コルピッツは以前、テキサス州に本社を置くビデオゲーム小売業者のGame Stop Corp. 社で、シニア・バイスプレジデント兼最高会計責任者(CAO)を務めていました。
  

オン・セミコンダクターのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高財務責任者(CFO)を務めるバーナード・ガットマンは次のように述べています。「私の直属スタッフとしてバーニーを迎えることを、嬉しく思います。彼は私が知り得る、最も優秀な技術系会計士のひとりです。彼は、会計および財務報告の分野で非常に優れたリーダーシップを発揮し、社内外のパートナーとの良好な関係を築いてきました」
  
  
バーニーは、オン・セミコンダクターの会計部門を指揮し、CFOに直接レポートする主たる会計責任者を務めます。彼は、会計の戦略的方向性を管理し、160名を超える財務のプロフェッショナルで構成されるグローバルチームを率います。彼のチームは、財務報告、SEC報告、外部監査との調整、グローバルな株式管理計画、グローバルな会計方針および手続きの監督を担当します。
  
バーニーは、Game Stop社の在籍前は、2019年後半までの7年間、オン・セミコンダクターでさまざまなマネジメント職を務めました。2017年から2019年にかけて、SCILLCの財務・経理担当バイスプレジデント、ならびにオン・セミコンダクター・コーポレーションとSCILLCの最高会計責任者を兼任し、2013年から2017年にかけてはSCILLCのコーポレートコントローラーとして、また2011年から2017年にかけてはSCILLCの会計、財務、および財務報告に関連する様々な役職を歴任しました。オン・セミコンダクターの在籍前は、2007年1月から2010年12月まで、プレミアム食料品の生産・販売会社であるHarry & David Holdings, Inc. の最高会計責任者でした。2000年から2006年には、SCILLCで会計、財務、財務報告に関する様々な役職を務めました。バーニーは公認会計士の資格を有しています。
  
  
オン・セミコンダクターは今年初めに、Ethisphere Institute (エシスフィア・インスティテュート)より5回目となる、「世界で最も倫理的な企業(the World’s Most Ethical Companies®)の1社に選定されました。2019年にはFortune 500にランクインし、また米ダウ・ジョーンズ社が発行するバロンズ(Barron’s)誌の「最も持続可能な企業100社のリスト(100 Most Sustainable Companies List)」、および米ニューズウィーク誌の「2020年 アメリカで最も責任ある企業(America’s Most Responsible Companies 2020)」リストにも選出されました。
  
  
■オン・セミコンダクター
http://www.onsemi.jp

配信広告
配信広告