Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

TechShare、DOBOT Robot Vision Kitの販売を開始

2019.8.26  12:56 pm

TechShare

Vision Studioを使い新しいロボットビジョンシステムの構築が容易に実現

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、国内正規代理店として販売するDOBOT社の新製品DOBOT Robot Vision Kitの国内販売を2019年8月26日から開始した。

今回販売を開始するDOBOT Robot Vision Kitは、DOBOT Magician及びDOBOT M1で利用できるビジョンシステム。

このキットでは、専用ソフトウェアのVision Studioを使い提供されるライブラリから機能ブロックを選択して、ブロック線図環境上でシステムを構築し必要なパラメーターを設定することで、ロボットビジョンの処理プロセスを定義することができ、簡単に新しいロボットビジョンシステムの構築が可能になる。

深い知識は不要で、教育、機能検証、プロトタイピング、業務用途など、幅広い用途でロボットビジョンを手軽に利用することができる。

主な製品内容
・ インダストリー用カメラ&レンズキット
・ カメラマウントキット
・ カメラ用照明キット
・ 専用カメラスタンドキット
・ Dobot M1用及びDOBOT Magician用プレート
・ Robot Vision Studio(Windows版ソフトウェア) ※USBドングルロック
・ USBドングル

販売価格は、¥198,000-(税抜)
TechShareでは、DOBOT Robot Vision Kitのリリースを記念して、DOBOT Magician及びDOBOT M1を含むセットとROBOT Vision Kitをキャンペーン特別価格で販売している。

・問い合わせ
 TechShare株式会社 Physical Computing事業部 DOBOTチーム
 TEL:03-5683-7293
 Email : dobot@techshare.co.jp

  
DOBOT 社について
社名:Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd
所在地:Shenzhen市、中国
設立:2015年
DOBOT社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指して、中国のShenzhen市で2015年に設立されたベンチャー企業です。設立当初よりDobot1.0、第二世代のDOBOT Magicianをはじめとしたデスクトップの汎用ロボットアームを開発・製造している技術集団で、その主力製品のDOBOTは、KickStarterでも製造メーカー、研究機関、教育機関、個人と幅広いレンジのセクターから高い評価を受け、グローバル展開する急成長する新興のロボットアームメーカーです。
Shenzhen Yuejiang Technology社ホームページ:http://dobot.cc/

  
■TechShare株式会社
 http://www.techshare.co.jp/

配信広告
配信広告