Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

オン・セミコンダクターのインテリジェント・センシング技術がAutoX社のGen5 自動運転プラットフォームで360度ビジョンを実現

2021.7.15  12:22 pm

オン・セミコンダクターのインテリジェント・センシング技術がAutoX社のGen5 自動運転プラットフォームで360度ビジョンを実現

28個の2Dイメージセンサと4個の3D LiDARセンサにより死角をなくし、最高レベルの安全性を実現

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクターは、中国AutoX社のGen5自動運転プラットフォームの主要機能に、同社のイメージセンサとLiDAR技術が採用されたことを発表しました。世界人工知能大会で発表された新しいGen5自律走行技術は、自律性を一般化し、人と物の輸送に普遍的なアクセスを提供するために設計された、初の完全なドライバーレスのロボタクシーを実現します。
   
AutoX社の創業者兼CEOであるJianxiong Xiao氏は、次のように述べています。
「レベル4の自律走行ロボタクシーを市場に投入することを目指している当社にとって、オン・セミコンダクターは、当社のすべてのセンシング要件を満たす明白なパートナーです。「AR0820」 8MP(メガピクセル)イメージセンサは、他のセンサとの高解像度のカメラ・フュージョンを可能にします。これは、密集した都市の交通状況では、歩道や横断歩道上の対象物を捉えるために広い視野が必要とされる一方で、高速道路での自律走行を可能にするために、実用的な検知距離を300メートル以上に延ばすことが重要です。しかし、十分な反応時間を得るためには、車両から遠く離れた場所にある対象物や標識を認識する必要があります」
   
AutoX RoboTaxis(ロボタクシー)は、最高レベルの安全性を確保するために、最先端のカメラセンサとLiDAR検出器を搭載しています。オン・セミコンダクターは、28個の高解像度AR0820 8MP イメージセンサと4個のLiDARセンサ用SIPMアレイを供給し、死角のないフル・サラウンドビューを実現しています。
   
オン・セミコンダクターで、インテリジェントセンシング・グループのシニア・バイスプレジデントを務めるロス・ジャトウ(Ross Jatou)は、次のように述べています。
「オン・セミコンダクターは、市場をリードするセンサ技術の革新を推進し続けており、当社の革新的なスケーラブルなセンサ・ソリューションは、自動車市場の厳しい、そして急速に進化するニーズに対応しています。真のドライバーレスアプリケーションには、性能と深い統合性の両方が鍵となります。当社は、アクティブセーフティを進化させ、完全な自動運転を可能にするために、AutoX社と継続的に取り組めることを大変喜ばしく思います」
    
AutoX社の、レベル4 自動運転向けの完全なハードウェアとソフトウェア・スタックは、最も密集し、最もダイナミックな交通状況に対応でき、中国で完全自律型のロボタクシーを運営するためのライセンスを最初に取得した会社として認められています。AutoX社は、上海、深圳、武漢など中国の主要都市に数百台のロボタクシーを配備しています。また、同社は昨年、カリフォルニア州で「ロボタクシー」と「ロボデリバリー」のパイロットサービスを開始しました。
   
オン・セミコンダクターは、車載センシングのリーディング企業であり、現在、4億個以上のイメージセンサが市場で搭載されています。オン・セミコンダクターは、40年以上にわたる卓越したイメージングの技術資産を活用して、最も要求の厳しいイメージング・アプリケーション向けに、さまざまなセンサタイプ、解像度、光学フォーマットを提供しています。当社のセンサポートフォリオは、パークアシスト、サラウンド/リアビューカメラ、車室内センシング、電子ミラー、車線逸脱警告、アドバンストブレーキ、衝突回避、およびその他のADAS/ADシステムなどの先進的なソリューションで構成されています。

オン・セミコンダクターのインテリジェント・センシング技術がAutoX社のGen5 自動運転プラットフォームで360度ビジョンを実現

   
   
AutoX社について
AutoX社は、中国におけるレベル4のドライバーレス・ロボタクシーを先行する企業であり、自律性を一般化し、人と物の輸送にユニバーサル・アクセスを提供することをミッションとしています。MITやプリンストン大学出身の自動運転技術者であるJianxiong Xiao博士(通称:X教授)が2016年に設立しました。同社の自動運転プラットフォームは、世界の都市部における最も困難でダイナミックな交通シナリオに対応できることで知られています。AutoX社は、中国で初めて、そして現在唯一、安全のための運転手のいない完全なドライバーレスのロボタクシーサービスを公道で運営している企業です。また、米国カリフォルニア州運輸局(DMV)から、完全無人運転ロボタクシー許可証を取得した2番目の企業でもあります。中国では、上海、深圳、武漢など多くの都市で数百台のロボタクシーを展開しています。2021年1月には、世界で2番目、中国では初めての完全無人運転のロボタクシーを一般公開しました。AutoX社は、深センに本社を置き、世界に8つのオフィスと5つの研究開発センターを所有しています。

配信広告
配信広告