Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

アールエスコンポーネンツが業務用最先端シングルボードコンピュータ「Rock 5」の国内販売開始

2023.1.17  6:04 pm

アールエスコンポーネンツが業務用最先端シングルボードコンピュータ「Rock 5」の国内販売開始

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市)は、革新的なシングルボードコンピュータ(SBC)開発で実績のあるRadxa(本社:中国深セン 読み:ラクサ)社の最先端SBC「Rock 5 Model B(249-3159)」を始め、業務用シングルボードコンピュータ製品群の日本販売を、2023年1月17日(火)より開始します。
     
同社は、世界で最も成功したSBC「ラズベリーパイ」を日本で初めて販売し、その後10年にわたり、同製品の製造・流通・販売を担ってきました。しかし、SBC市場の拡大に伴い、元々教育向けに開発されたラズベリーパイと、産業利用を期待するお客様のニーズとの間のギャップが問題となっており、今回「Rock 5 Model B」を含む業務用SBCの販売を行うに至りました。
      
今回新たに発表したSBC「Rock 5 Model B」はRadxa社が開発した業務用の最先端シングルボードコンピュータです。ハイパフォーマンス、高信頼なストレージ、高画質グラフィック出力、高速通信が特徴です。
     
メインSoCにはRockchip社製のハイパフォーマンスSoC、RK3588を採用。Armの新世代マルチコアテクノロジー「Arm DynamIQ」により、クラス最高レベルのハイパフォーマンス演算コア「Arm Cortex A76」と「Arm Cortex A55」それぞれ4コアずつ合計8コアを装備、これとは別にグラフィック演算用にArm Mali G610 MP4コア、またTensorFlow/MXNet/PyTorch/CaffeといったAI演算用NPUアクセラレータ(最大6TPOs)を搭載しています。
     
外部ストレージ用には産業用NVMe SSDで実績豊富なM.2 Type2280 M-Key(エムドットツー タイプ2280 エムキー)ソケット、eMMCソケット、microSDソケットを搭載しています。産業レベルを要する現場へ設置する場合に高信頼性の産業用NVMe SSDと組み合わせて安定的に運用することが可能です。
     
映像出力としては最大8Kp60超高画質に対応した HDMI2.1出力ポートを2系統、4Kp60解像度に対応した micro-HDMI入力ポートを1系統、それぞれ搭載しています。
有線通信はマルチギガビット(2.5GbE)に対応、既設のギガビットイーサネット環境(カテゴリー5e/6ケーブル使用 NBASE-T環境)にそのまま接続するだけで、2.5Gbpsの高速通信を行うことができます。
    
Rockシリーズの他にも、産業現場向けに動作温度を-40 ~ 105度まで拡張したNXP社製SoC「i.MX8M Plus」を搭載した産業用シングルボードコンピュータ「DEBIX Model A (238-0448)」や、Windows10が動作するシングルボードコンピュータ「LattePanda(124-4684)」も同時に取り扱いを開始します。
     
これら業務向けシングルボードコンピュータシリーズは、2023年1月25日(水)より東京ビッグサイトにて開催されるアジア最大級のエレクトロニクス展示会「第37回ネプコンジャパン エレクトロニクス開発・実装展」にてデモ展示を行います。

アールエスコンポーネンツが業務用最先端シングルボードコンピュータ「Rock 5」の国内販売開始
シングルボードコンピュータ「Rock 5」

     
アールエスコンポーネンツ
http://jp.rs-online.com

配信広告
配信広告