Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオンが業界初のバッテリー駆動のAI/MLベースの音響イベント検出およびセンサーフュージョン警報システム発表

2022.7.6  6:32 pm

インフィニオンが業界初のバッテリー駆動のAI/MLベースの音響イベント検出およびセンサーフュージョン警報システム発表

インフィニオン テクノロジーズは、バッテリー駆動のスマート アラーム システム (SAS) を発表します。この技術プラットフォームは、人工知能/機械学習 (AI/ML) に基づくセンサー フュージョンにより、高精度、かつ、超低消費電力動作を実現します。この技術と低消費電力のウェイクオン音響イベント検出を組み合わせることで、優れた性能を発揮します。コンパクトなデザインで、スマートビルディングやスマートホーム、その他のIoTアプリケーションで現在使用されている音響のみの警報システムの検出精度を上回ると同時に、従来のソリューションと比較して同等以上のバッテリー寿命を実現します。
         
インフィニオンのパワー&センサーシステム部門のIoTおよびセンサー ソリューション担当副社長であるローラン レモント (Laurent Remont) は「コスト重視のバッテリー駆動のホーム セキュリティ センサー システムに、バッテリー寿命を犠牲にすることなくAI/ML機能を導入するというユニークで差異化されたアプローチを実現できることを嬉しく思います。現在のホーム セキュリティ ソリューションは、ガラスの破損などのイベントを検知することに信頼性がありません。当社の新しいソリューションは、クラス最高の技術を多数組み合わせ、スマートで信頼性が高く、電力効率の高いアラーム システムを可能にします。ホーム セキュリティ市場に、より革新的なソリューションを提供することを楽しみにしています」と述べています。
         
このソリューションには、インフィニオンの高SNRアナログXENSIV™ MEMSマイクロフォンIM73A135V01、XENSIVデジタル圧力センサーDPS310およびPSoC™ 62マイクロコントローラーが搭載されています。インフィニオンはまた、正確に学習したAI/MLに基づくセンサー フュージョン ソフトウェア アルゴリズムを提供し、音響および圧力センサー データを組み合わせて、室内の鋭い音と特徴的な音声/圧力イベントを正確に識別します。これらのイベントは、ガラスが割れたり、煙警報器、一酸化炭素警報器、ドアや窓からの侵入を検知して住宅警報器が作動したときに生じます。
                       
また、AI/MLセンサー フュージョン アルゴリズムは、アラーム システムと類似しているために誤検知を発生させる可能性のある他の多くのバックグラウンドの音や圧力イベントを排除することができます。
                       
詳細
https://www.infineon.com/cms/jp/applications/solutions/sensor-solutions/alarm-system/?redirId=197381#

配信広告
配信広告