Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオンがOPTIGA™ Trust M Expressを発表

2022.6.17  4:27 pm

インフィニオンがOPTIGA™ Trust M Expressを発表

CIRRENT™ Cloud IDとの組み合わせでIoTデバイスをクラウドに安全かつ簡単に展開することが可能に

IoTシステムにおいて、信頼性はデバイスとクラウド サービス間のすべてのインタラクションの基礎となるものです。このため、各デバイスは個々にセキュリティで保護されたIDを持ち、本物であることを証明できる必要があります。さらに、OEM企業はこのセキュアIDを何十万台ものデバイスに実装しなければならないという課題に直面しています。
インフィニオン テクノロジーズAGは本日、新しくOPTIGA™ Trust M Expressを出荷開始したことを発表しました。この新製品は、インフィニオンのCIRRENT™ Cloud IDと組み合わせることで、IoTデバイスをクラウドに簡単に接続するためのハードウェアベースのトラスト アンカーを大規模に提供するハイエンド セキュリティソ リューションです。

インフィニオンがOPTIGA™ Trust M Expressを発表

        
新しいOPTIGA™ Trust M Expressは、製造からクラウド プロビジョニング、フィールド展開までのあらゆるステップで、IoTデバイスのハードウェアベースのセキュリティを実現します。OPTIGA™ Trust M Expressの暗号IDは、認証済みでセキュアなインフィニオンのファブでプロビジョニングされて出荷されます。製品のライフサイクルのすべての段階においてデータが漏洩しないよう保護します。すぐに使用可能なこのソリューションにより、OEM企業はデバイス パーソナライゼーションのための高度なセキュア性を持った製造設備を構築・維持する必要がなくなり、生産フローの簡素化、市場投入期間の短縮、コスト削減が可能になります。
        
OPTIGA™ Trust M Expressは、CIRRENT™ Cloud ID (IoTデバイスの証明書登録と製品クラウドへのデバイスのプロビジョニングを大規模に自動化するクラウド サービス) と組み合わせることにより、開発者はIoTデバイスを簡単かつ安全にプロビジョニングしてクラウドに接続し、製造ラインから堅牢なセキュリティで強化することができます。その結果、さまざまなIoTデバイスのクラウド オンボーディング プロセスを簡素化し、また手作業が不要になることでヒューマン エラーを防ぐことができます。これにより、開発期間の短縮とリソース削減を実現し、高い拡張性をもった開発プロセスを利用することができるようになります。
        
供給体制について
OPTIGA™ Trust M Expressは現在出荷を開始しており、評価やデザインインを容易に行えるOPTIGA™ Trust M IoTセキュリティ開発キットとともに提供されます。また、開発者は秘密保持契約 (NDA) を締結することなく、アプリケーション ノートや広範なホスト側の統合サポートを利用することができます。インフィニオンは、セキュリティ製品に関するトレーニングも提供しています。
詳細
https://www.infineon.com/cms/jp/product/security-smart-card-solutions/optiga-embedded-security-solutions/optiga-trust/optiga-trust-m-express/?redirId=197207
            
インフィニオンのMake IoT workについて
マイクロエレクトロニクスはあらゆるIoTソリューションの中核を成しています。インフィニオンのセンサー、アクチュエーター、マイクロコントローラー、通信モジュール、セキュリティ コンポーネントは、あらゆるデバイスを支えています。インフィニオンは、スマートでエネルギー効率に優れたセキュアなIoTアプリケーションを実現するための技術を、開発ボードや評価キット、設計ツール、サポートを含めたソリューションとしてワンストップで提供します。
https://www.infineon.com/cms/jp/about-infineon/make-iot-work/

配信広告
配信広告