Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

MicrochipがMIPI CSI-2カメラインターフェイスと先進オーディオ機能を備えた1GHzシングルコアMPUのSAMA7G54発表

2022.5.25  5:21 pm

MicrochipがMIPI CSI-2カメラインターフェイスと先進オーディオ機能を備えた1GHzシングルコアMPUのSAMA7G54発表

組み込み市場では、低消費電力が重視されるエッジでも展開できる、高性能低消費電力のAI(人工知能)ソリューションが求められています。AIソリューションはしばしば先進のイメージングおよびオーディオ機能を必要とします。しかしこれらの機能は従来、電力消費の大きい高性能マルチコア プロセッサのみが備えていました。
消費電力を増大させずに高性能周辺モジュールを使えるようにするため、Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町)は本日、最大1 GHzで動作するSAMA7G54 Arm Cortex A7ベースMPUを発表しました。SAMA7G54はMIPI CSI-2カメラ インターフェイスと従来型パラレルカメラ インターフェイスを内蔵しており、正確に奥行きを検出する低消費電力ステレオビジョン アプリケーションを開発できます。
     
Microchip社は低消費電力MPUの提供に注力しています。SAMA7G54は1 GHzクラスのLinux対応MPUであるにもかかわらず、柔軟な低消費電力モードと電圧と周波数のスケーリングで低消費電力を達成しています。Microchip社のMCP16502 PMIC(電源管理IC)と組み合わせると、アプリケーションの消費電力と性能のバランスが最適となるようにチューニングしながら総システムコストを最適化できます。
MCP16502はMicrochip社のSAMA7G54用メインラインLinuxディストリビューションでサポートされているため、低消費電力モードへの切り換えが簡単です。電圧と周波数の動的スケーリングにも対応しています。
      
「SAMA7G54は、エッジ展開向けの低消費電力高性能AIソリューションの低リスクな開発を支援します」とMicrochip社32ビットMPU部門担当副社長のRod Drakeは述べています。「SAMA7G54を使う事で、消費電力が大きいマルチコアMPUを使わずに、高性能なイメージングおよびオーディオAIアプリケーションを開発できます。」
        
SAMA7G54はオーディオ アプリケーション向けに4つのI2Sデジタル オーディオポート、8マイクロフォン アレイ インターフェイス、S/PDIFトランスミッタおよびレシーバ、4つのステレオ チャンネル オーディオ サンプリング レートコンバータ等のオーディオ機能を内蔵しています。また、スマートスピーカやビデオ会議システムにおいて音源定位能力を高めるため、複数のマイクロフォン入力を備えています。
      
SAMA7G54はセキュアブート、セキュアな鍵ストレージ、暗号アクセラレーション等の機能を備えたArm TrustZone®テクノロジも内蔵しています。Microchip社のセキュリティ エキスパートが個々の設計に最適な保護レベルの実装を支援します。
       
開発ツール
Microchip社はSAMA7G54向けのハードウェアおよびソフトウェア開発サポートを提供しています。SAMA7G54-EK評価用キット(CPN:EV21H18A)は、最先端の組み込み機能を簡単にカスタマイズして素早くアクセスできるようにコネクタと拡張ヘッダを備えています。SAMA7G54はMicrochip社のメインラインLinuxディストリビューションでサポートされています。ベアメタル フレームワークとRTOSはMPLAB® Harmony 3でサポートされています。

MicrochipがMIPI CSI-2カメラインターフェイスと先進オーディオ機能を備えた1GHzシングルコアMPUのSAMA7G54発表

SAMA7G54 Arm Cortex A7ベースMPU
https://www.microchip.com/en-us/product/SAMA7G54
         
Microchip Technology社
www.microchip.com

配信広告
配信広告