Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

A*STARのInstitute of MicroelectronicsとSTマイクロエレクトロニクス、EVおよび産業機器向けSiCの研究開発で協力

2021.12.7  11:18 am

A*STARのInstitute of MicroelectronicsとSTマイクロエレクトロニクス、EVおよび産業機器向けSiCの研究開発で協力

A*STAR(シンガポール科学技術研究庁)の研究機関であるInstitute of Microelectronics(IME)と、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載および産業機器向けSiC(炭化ケイ素)パワー半導体の研究開発で協力することを発表しました。この協力では、シンガポールにおける包括的なSiCエコシステムの基盤を作り、さまざまな企業がSiCの研究開発においてIMEおよびSTと連携する機会を創出します。

SiCソリューションは、電気自動車(EV)および産業機器向けのパワー・エレクトロニクスにおいて、従来のシリコン(Si)製品を上回る性能を実現すると共に、パワー・モジュールの小型化や高出力化、より高温環境での動作へのニーズに対応することができます。IMEとSTは、次世代のパワー・エレクトロニクスにおいて大幅な性能向上を実現する集積型SiCデバイスやパッケージ・モジュールの開発および最適化に向けて協力します。

IMEのエグゼクティブ・ディレクターであるDim-Lee Kwong教授は、次のようにコメントしています。
「STと協力し、成長を続けるEV市場のニーズに対応する革新的なテクノロジーを開発できることを嬉しく思います。このような取り組みは、高付加価値の研究開発事業をシンガポールに定着させると共に、研究、イノベーション、および事業活動にとっての魅力的な拠点として、シンガポールの評価を高めることでしょう。」

STのパワー・トランジスタMACRO事業部ジェネラル・マネージャ 兼オートモーティブ & ディスクリート製品グループ・バイスプレジデントであるEdoardo Merliは、次のようにコメントしています。
「当社がカターニャ(イタリア)に加えてシンガポールでの生産を強化する中、IMEとの新たな協力は、シンガポールにおけるSiCエコシステムの成長を加速させるものです。複数年にわたる今回の協力は、カターニャおよびノルショーピン(スウェーデン)で進む既存プログラムに加え、SiCのバリュー・チェーン全体に対応するグローバルな研究開発活動の拡大に貢献します。また、IMEのワイド・バンドギャップ半導体、とりわけSiCに関する強力な知識と専門性は、幅広いアプリケーションにおいて、持続可能なモビリティとエネルギーの高効率化という課題に対応する新たな技術や製品の開発を加速させるでしょう。」

注記
パワー・エレクトロニクスは、電子デバイスを用いて電力制御および電力変換を行う技術です。現在は、主にシリコン製品が使用されていますが、次世代のパワー・エレクトロニクスにおいては、電力変換で優れた特性を示すSiCをはじめとするワイド・バンドギャップ半導体の採用が期待されています。
優れた電力効率と小型化を実現するSiCパワー半導体は、EVのエンジンであるトラクション・インバータや、オンボード・チャージャ、およびDC-DCコンバータ(高圧の主電源から低電圧に電力を変換し、ヘッドライトや車内照明、ワイパーおよびウィンドウのモータ、ファン、ポンプなどに電源を供給)など、EVの主要システムの低消費電力化に貢献します。

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.a-star.edu.sg/ime/Research/power-electronics
https://www.st.com/content/st_com/ja/about/innovation---technology/SiC.html

・Institute of Microelectronics(IME)について
Institute of Microelectronics(IME)は、ASTAR(シンガポール科学技術研究庁)の研究機関です。学術界と産業界の研究開発における橋渡し役として、戦略的競争力、革新技術、知的財産の創出を通じたシンガポールの半導体業界の価値向上をミッションとしています。
また、企業の技術競争力向上、優秀な技術者の育成・確保、および業界への新たな知識の導入も目指しています。主な研究分野は、新機能集積技術、システム・イン・パッケージ、センサ、アクチュエータおよびマイクロシステム、RFおよびミリ波、SiC / GaN-on-SiCパワー・エレクトロニクス、MedTechです。
https://www.a-star.edu.sg/ime
     
・ASTAR(シンガポール科学技術研究庁)について
A*STAR(シンガポール科学技術研究庁)は、シンガポールの公的な主要研究開発機関です。オープン・イノベーションを通じて、官民双方のパートナーと協力し、経済および社会に貢献しています。A*STARは、科学技術機関として、学術界と産業界の橋渡しをしています。研究活動によりシンガポールでの経済成長と雇用を創出すると共に、ヘルスケア、都市居住、および持続可能性の社会的成果を向上させることで、生活を豊かにします。A*STARは、幅広い研究コミュニティと産業界に向けて、科学的才能に優れた人材やリーダーを育成する上で重要な役割を果たしています。A*STARの研究開発活動は、生物医科学から物理科学、工学まで幅広く、主にバイオポリスとフュージョノポリスに研究拠点を置いています。
https://www.a-star.edu.sg

配信広告
配信広告