Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオン、シントロニクス アジアを傘下へ

2021.12.2  3:58 pm

インフィニオン テクノロジーズは、マラッカの電気メッキ会社であるSyntronixs Asia社を買収しました。2006年に設立されたSyntronixs Asia社は、500人以上の従業員を擁し、2009年からインフィニオンの主要なサービス プロバイダーとなっています。同社は、インフィニオンの製品の高品質と長期的な信頼性を確保するために必要な、半導体の組み立て工程における精密電気メッキを専門としています。
     
インフィニオンのグローバル バックエンド オペレーションを担当するエグゼクティブ バイス プレジデントのアレクサンダー ゴルスキー (Alexander Gorski)は、「インフィニオンは、グローバルな製造拠点を継続的に強化するために、必要な措置を講じることを約束します」と述べています。また、インフィニオンのオートモーティブ部門のエグゼクティブ バイスプレジデント兼COOであるトーマス カウフマン (Dr. Thomas Kaufmann)は、次のように述べています。「今回の買収により、当社のサプライチェーンのレジリエンスを強化するための重要な一歩を踏み出すことができました」と述べています。
インフィニオンは世界に13のバックエンド拠点を持ち、そのうち最大の拠点はマラッカにあります。買収金額は非公開です。
     
・インフィニオンについて
インフィニオン テクノロジーズは、暮らしをより便利に、安全に、エコに革新する半導体分野の世界的リーダーです。明るい未来の扉を開く鍵になる半導体をつくることが、私たちの使命だと考えています2021会計年度(9月決算) の売上高は約111億ユーロ、従業員は世界全体で約50,280人。世界の半導体メーカー上位10に入る半導体企業です。
     
インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場 (銘柄コード: IFX)、米国では店頭取引市場のOTCQX (銘柄コード: IFNNY) に株式上場しています。

配信広告
配信広告