Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオンがスマートホーム規格「Matter」のソフトウェア サポートを導入し新製品開発を加速

2021.10.21  2:54 pm

インフィニオンがスマートホーム規格「Matter」のソフトウェア サポートを導入し新製品開発を加速

(2021年10月19日、ミュンヘン (ドイツ))
インフィニオン テクノロジーズは本日、新スマートホーム規格であるMatterのソフトウェア サポートを導入したことを発表しました。多くの主要なスマートホーム製品には、インフィニオンのAIROC™ Wi-Fi®、AIROC™ Bluetooth®、PSoC™ 6 MCU 製品が採用されていますが、インフィニオンのModusToolbox™ソフトウェアおよびツールのMatter サポートは、この新規格の採用に向けた重要なマイルストーンであり、Matter 製品の展開を加速します。
    
スマートホーム製品を広く普及させる上で、相互運用性・接続性が障壁となっています。Parks Associates 社によると、新しいスマートホーム機器を購入する顧客の75%は、その機器が自宅の既存の機器と連動することを望んでいます。
CSA (Connectivity Standards Alliance) が策定したスマートホームの新規格Matterは、将来のスマートホームに向けて、相互運用性とセキュアな接続性を約束するものです。この新規格は、Apple 社、Amazon 社、Google 社、Comcast 社など、今日のスマートホーム市場の主要なエコシステム プレーヤー複数社が、2019年に共同で開発を行い推進している取り組みです。
          
現在家庭には3億2,000万台のスマートスピーカーがあると推測されていますが、この多くは、Matterの仕様確定後、Over-the-Airでアップデートを行うことでMatter対応を実施するようになることが予想されます。新しい規格が影響力を持つようになるには、新しいインフラが展開されエンドユーザーに多く使用される必要があり、一般的に数年を要します。
家庭に設置されているスマートスピーカーやその他の機器がOver-the-Airでアップデートできるようになれば、Matterゲートウェイの展開は、数年ではなく数ヶ月から数週間に大幅に短縮することが可能で、それにより、何億もの家庭にこれらのデバイスが導入されるようになります。これは、Matter製品を製造する企業にとって、新しい大規模なビジネス チャンスとなります。
      
インフィニオンのソフトウェアがMatterをサポートすることで、既存ユーザーと新規ユーザーの両方を支援できるようになります。まず、すでにインフィニオンのAIROC™ Wi-FiやBluetooth、PSoC™ 6 MCUを使用しているユーザー企業は、新しいソフトウェアを活用して既存の製品にMatter機能を追加することが可能になります。
新規ユーザーとなる製品メーカー企業は、インフィニオンのソフトウェアとAIROC™ Wi-Fi、AIROC™ Bluetooth、PSoC™ 6 MCUの幅広いポートフォリオを用いて、Matterに準拠した製品を迅速に市場投入することで、この新しい高成長市場に参入できるようになります。
    
インフィニオンは、Matterのソフトウェア サポート、ModusToolbox™ソフトウェアおよびツール、AIROC™コネクティビティ チップおよびPSoC™ 6 MCUの幅広いファミリーの提供を行いながら、Matterのオープンソース開発への参加も行っており、ユーザー企業がMatter製品を迅速に市場投入するための強力な支援体制を整えています。これにより、この新しいスマートホーム規格の採用を加速します。
     
     
・インフィニオンのPSoC™ 6 MCUについて
PSoC™ 6 ファミリーは、セキュアで低消費電力、豊富な機能を備えたIoT製品に最適なソリューションです。本ファミリーは、先進の低消費電力設計技術を含む超低消費電力アーキテクチャを採用しており、バッテリー駆動のアプリケーションでは、バッテリー寿命を最大1週間延長することができます。デュアルコアのArm® Cortex®-M4およびCortex®-M0+アーキテクチャにより、開発者は消費電力と性能を同時に最適化することが可能です。PSoC™ 6は、デュアルコアとコンフィギュラブル メモリ、周辺機器保護ユニットを組み合わせることで、PSA (Platform Security Architecture) Level 2認証のMCUを実現します。
      
・インフィニオンのAIROC™ Wi-FiおよびBluetoothデバイスについて
インフィニオンのWi-Fi、Bluetooth、Bluetooth Low Energy、Wi-Fi & Bluetoothコンボ製品をラインアップしているAIROC™ワイヤレスは、10億個以上の出荷実績があり、IoTソリューションの有力な選択肢となっています。幅広いポートフォリオには、業界をリードする強固なパフォーマンスと信頼性を備えた超低消費電力の製品が揃っています。
       
・インフィニオンのModusToolbox™ソフトウェアおよびツールについて
インフィニオンのModusToolbox™ソフトウェアおよびツールは、クラス最高の接続性とコンピューティング性能、セキュリティ、センシング機能を単一のプラットフォームで設計します。ModusToolbox™は、インフィニオンの無線ライブラリの豊富な設計リソースと、PSoC™マイクロコントローラーのアナログおよびデジタル ペリフェラル ライブラリを、オープンソースのEclipseベースのIDEと組み合わせたものです。目的に応じたハードウェア開発が可能で、マルチベンダーのRTOSをサポートしながら標準ベースのセキュリティ ソリューションを提供し、また、さまざまなクラウド サービスとの連携が可能な優れた開発基盤を提供します。
ModusToolbox™は、インフィニオン製品の統合と、サードパーティ ソリューションへのオープン アクセスを提供することで、エンジニアは高価値で差別化された製品の提供に集中することができます。
ModusToolbox™はこちらからダウンロードが可能です。
https://japan.cypress.com/products/modustoolbox

配信広告
配信広告