Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

STマイクロエレクトロニクスがPaco Rabanne社の新しい香水で持続可能なラグジュアリーさと先進的なNFCタッチ通信技術の融合を実現

2021.9.29  2:13 pm

STマイクロエレクトロニクスがPaco Rabanne社の新しい香水で持続可能なラグジュアリーさと先進的なNFCタッチ通信技術の融合を実現

STマイクロエレクトロニクスは、ヨーロッパのファッション・ブランドであるPaco Rabanne社の新しい男性用香水「Phantom」に、STのNFC(近距離無線通信)タグICを搭載したネットワーク接続型ボトルが採用されたことを発表しました。ネットワーク接続が可能な独自のボトルにより、多くのスマートフォンで広く採用されているNFC技術を使用して、Paco Rabanne社のオンライン・サービス「Phantom Universe」に接続することができます。
    
Phantomの革新的なボトル・キャップには、STのNFCフォーラム認証済みNFC Type 5 タグIC「ST25TV」が搭載されており、Phantom Universeへのアクセスを可能にします。Paco Rabanne社の新しい香水における技術的・デザイン的ニーズに対応したこのボトル・キャップは、ST、Paco Rabanne社、タグのインレイを専門とするParagon ID社、および射出成型・装飾・組立てを専門とするVPI社(FaiveleyPlastBeauty)が緊密に連携することで開発されました。
    
ボトル・キャップは、スペースに制約があり、光沢のあるクロムメタル仕上げの金属物によって接続不良が発生する可能性があります。このような課題を持つボトル・キャップに対し、汎用NFCタグICであるST25TVおよび特別仕様の小型アンテナを組み込み、受信電力と通信距離を最大化するために、各社が協力して取り組みました。NFC技術を使用することで、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器とNFCタグIC間の非接触通信時に生じる電磁場によって電源を供給できるため、ボトル・キャップにバッテリを内蔵する必要がありません。
    
STのマイクロコントローラ & デジタルICグループ、EMEAアプリケーション & マーケティング・ディレクターであるYvon Gourdouは、次のようにコメントしています。
「Paco Rabanne社とSTは、ネットワーク接続可能で使いやすく、サステナブルかつラグジュアリーな新しい香水ボトルという最先端のユース・ケースの共同開発に取り組みました。私たちがパートナー企業と協力して開発した新しいソリューションは、標準的な製品と実績ある設計手法に基づいており、現在、世界中のコンスーマ・ブランドや高級ブランドに提供可能です。Phantomのボトルは、最先端かつ現代的なデザイン、詰め替え式によるサステナビリティへの貢献、そしてST25TVが実現する厳しい環境でも使いやすいコネクティビティを備えています。」
    
Paco Rabanne社のパッケージング開発マネージャーであるFabien Leclercq氏は、次のようにコメントしています。
「革新的なアプローチで開発され、近未来的な香りとボトル外観を備えたPhantomは、新しいユーザ体験を提供します。また、ネットワーク接続型になったことで、新たなサービスの提供が可能になるでしょう。当社が持つラグジュアリーな技巧と、STの高度な技術的ノウハウおよび専門性が融合し、当社のビジョンが現実のものとなりました。」

配信広告
配信広告