Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

インフィニオンがPSoC64 Standard Secure MCUファミリがPSA Level 2認証を取得、より安全なIoTデバイスを実現

2021.9.21  4:13 pm

(2021年9月15日、ミュンヘン (ドイツ))
インフィニオン テクノロジーズ (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY) は、PSoC64マイクロコントローラー (MCU) のスタンダード セキュア デバイス ファミリにおいて、Arm Platform Security Architecture (PSA) のLevel 2認証を取得したことを発表しました。本認証には、PSA Root of Trust (PSA-RoT) のラボ評価が含まれており、デバイスがスケーラブルなソフトウェア攻撃から保護できることを証明するものです。ラボ評価では、PSA-RoTの脆弱性分析と侵入テストを行い、PSA-RoT保護プロファイルの9つのセキュリティ要件が満たされているかを確認しています。

インフィニオンがPSoC64 Standard Secure MCUファミリがPSA Level 2認証を取得、より安全なIoTデバイスを実現

インフィニオンのPSoC64 Secure MCUは、Arm Cortex-Mプロセッサとして初めてPSA Level 1に準拠しています。今回のPSA Level 2認証取得により、IoTシステムの開発者は、脅威モデル、セキュリティ分析、ハードウェアおよびファームウェアのアーキテクチャ仕様など、Arm PSA全体をカバーしたPSoC64 Secure MCUを使用することで、より高い信頼性を得ることができます。
PSoC64 MCUは、パーソナル ヘルスケア デバイスやスマートホーム セキュリティなど、ユーザー データの保護や信頼性の高いファームウェア アップデートが求められるクラウド接続アプリケーションに最適です。
    
インフィニオンのIoT Secure MCU製品担当ディレクターのエリック ウッド (Erik Wood) は、「IoTおよびセキュリティ ソリューションのリーダーとして、PSA Level 2認証の厳しいラボテストに合格したことを嬉しく思います。この認証取得により、IoTソリューション開発者が、PSAに沿った安全な基盤上にスマート コネクテッド デバイスを設計できるようになることをさらに保証するものです。加えて、この認証取得は、当社のセキュアなプラットフォームを基盤に実現しており、今後もお客様の生活をよりシンプルに、よりセキュアにしてまいります」と述べています。
    
インフィニオンのPSoC6 MCUについて
PSoC6アーキテクチャは、超低消費電力の40 nmプロセス技術で構築されており、低消費電力設計技術を活用して、安全性の高いウェアラブル製品のバッテリー寿命を最大1週間まで延長します。Arm Cortex-M4およびCortex-M0+のデュアルコア アーキテクチャにより、設計者は消費電力と性能を同時に最適化することができます。
また、PSoC 6に搭載されているソフトウェア定義のペリフェラルを利用することで、カスタムのアナログ フロントエンド (AFE) や、電子インク ディスプレイなどの革新的なシステム コンポーネント用のデジタル インターフェースを開発することができます。
PSoC6 MCUはさらに、業界をリードするインフィニオンのCapSense™静電容量センシング技術の最新世代を搭載しており、堅牢性と信頼性に優れた最新のタッチおよびジェスチャー ベース インターフェースを実現します。
     
詳細
https://japan.cypress.com/products/psoc-64-microcontrollers-arm-cortex-m4m0

配信広告
配信広告