Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

Cree | WolfspeedとSTマイクロエレクトロニクスが150mm SiCウェハ供給契約の拡大を発表

2021.9.1  4:42 pm

Wolfspeed®製品によりSiC(炭化ケイ素)技術をけん引するCree, Inc.と、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクスは、既存のSiCウェハの複数年におよぶ長期供給契約を拡大することを発表しました。
拡大された契約では、Creeが150mm SiCウェハ(ベア / エピタキシャル)を今後数年間にわたってSTに供給し、その取引額は8億ドル以上になります。
    
STの社長 兼 最高経営責任者(CEO)であるJean-Marc Cheryは、次のようにコメントしています。
「Creeとのウェハ長期供給契約の拡大により、当社へのグローバルかつ柔軟なSiCウェハの供給体制が維持されます。今回の契約拡大は、当社が確保している外部生産能力と増強中の内部生産能力を補完し、引き続き当社のグローバルなSiC製品の供給に大きく貢献するでしょう。また、量産および増産を伴う多くの車載・産業分野向け顧客プログラムで必要とされる製造能力の強化をサポートしていくでしょう。」
    
SiCを活用したパワー・ソリューションは、内燃エンジン自動車から電気自動車への移行が加速している自動車市場において急速に拡大しています。
高いシステム効率や航続距離の延長、および充電時間の短縮を可能にしつつ、コスト低減や軽量化・省スペース化も可能です。また、産業機器市場では、小型・軽量化やコスト効率の向上、および電力変換効率の向上により、クリーン・エネルギー・アプリケーションの可能性が広がります。このような成長市場に対してより優れたサポートを提供するため、半導体メーカーは高品質のSiCウェハの供給確保に関心を持っています。
    
CreeのCEOであるGregg Loweは、次のようにコメントしています。
「当社は、STが今後数年間にわたる供給戦略の一環として、WolfspeedのSiC材料を引き続き使用することを大変嬉しく思います。当社は現在、総額13億ドル以上の長期ウェハ供給契約を複数の半導体メーカーと締結しており、これはSi(シリコン)からSiCへの移行を促進する当社の取り組みをサポートするものです。
当社は、パートナーシップおよび生産能力の増強に向けた多額の投資により、今後数十年間にわたり成長すると予想しているSiCベースのアプリケーションにおいて主導的地位を確立しています。」
    
・Cree, Inc.について
CreeはWolfspeed®パワー / RF半導体のイノベータです。CreeのWolfspeed製品ポートフォリオには、電気自動車、高速充電、インバータ、電源、通信、および軍事・航空宇宙などの用途に向けたSiC材料、パワー・スイッチング・デバイス、およびRFデバイスが含まれています。
https://www.cree.com

配信広告
配信広告