Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

UniluminとSTマイクロエレクトロニクス、先進的なビデオ・ソリューションを実現する、STの60GHz非接触通信チップを使用したLEDディスプレイの開発で協力

2021.8.17  1:38 pm

(※本記事は2021年7月21日に中国で発表されたプレスリリースの抄訳です。)
STマイクロエレクトロニクスと、中国を拠点とするLEDディスプレイの主要メーカーであるUniluminは、高データレートの先進的な非接触通信に対応するSTの60GHz無線トランシーバIC「ST60A2」を使用した新しいLEDディスプレイを共同開発しました。
     
Uniluminの新しいLEDディスプレイは、ST60A2の非接触通信を使用することでケーブルやコネクタが不要となり、組立てやメンテナンス作業を簡略化して大幅なコスト削減を実現しています。また、非接触通信により、システムの信頼性も向上しています。
     
ST60A2は、数センチメートルまでの距離で高データレート(最大6.25Gbps)のポイント・ツー・ポイント通信を行うことができ、ビデオ・ウォール・ディスプレイなどの大容量データを扱うアプリケーションに最適です。-40℃〜+105℃の広い温度範囲で動作するため、産業機器にも適しています。また、幅広いアンテナ構成に対応し、優れた柔軟性を備えています。ST60A2は、きわめて小型(パッケージ・サイズ:2.2 x 2.2mm)であると共に、完全なワイヤレス・リンクを70mWの超低消費電力で実現します。
     
UniluminのディレクターであるTao Zheng氏は、次のようにコメントしています。
「ST60A2の非接触通信技術は、先進的なビデオ・ソリューションに向けた革新的な製品およびアプリケーションを実現します。STと協力して開発し、革新的なソリューションを採用した新しいLEDディスプレイは、2021年内に発売される予定です。」
    
STのRF & コミュニケーショングループ アジア・マーケティング・ディレクター
であるJohn Careyは、次のようにコメントしています。
「LEDディスプレイ市場をけん引するUniluminが、装置内部のビデオ・リンクの信頼性を向上させるためにST60A2を採用したことで、STとUniluminは共に超高速データ・リンクとその優れたコスト・パフォーマンスを認識することができました。また、さまざまな分野で既存のソリューションを最適化すると共に新たなアプリケーションの創出に貢献する非接触通信技術の可能性を示すことができました。」
     
Uniluminについて
Unilumin Group Co., Ltd.は、高品質のLEDディスプレイと照明機器を提供する世界的なLEDソリューション・プロバイダです。Unilumin Groupは、LEDディスプレイの輸出において5年以上連続して世界1位を記録しています。Uniluminは本社を福海(深セン)に置き、坪山(深セン)と大亜湾(恵州)の2カ所のスマート工場に最先端の研究開発、製造、および実験設備を有しています。

配信広告
配信広告