Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

STマイクロエレクトロニクスがSTM32マイコンとMicrosoft® Azure RTOSを活用したIoT機器の開発期間を短縮する新しいソフトウェアを発表

2021.3.26  6:44 pm

STマイクロエレクトロニクスがSTM32マイコンとMicrosoft(R) Azure RTOSを活用したIoT機器の開発期間を短縮する新しいソフトウェアを発表

Microsoft®社との協力に基づき、STM32Cube開発エコシステムに完全統合されたソフトウェア拡張パッケージをリリース

STマイクロエレクトロニクスは、汎用32bitマイクロコントローラ(マイコン)STM32ファミリとMicrosoft® Azure RTOSを活用した次世代のスマートIoT機器開発のサポートを
強化するため、豊富な機能を備えた新しいSTM32Cube拡張パッケージを発表しました。
   
2020年、STとMicrosoft社は、STのSTM32Cube開発エコシステムからMicrosoft Azure RTOS(リアルタイムOS)スイートのシームレスな利用を可能にするため、協力することを発表しました。この協力に基づいて今回発表された新しいSTM32Cube拡張パッケージには、追加のサンプル・コードが含まれており、設計上の課題を解決して製品開発期間の短縮に貢献します。ロイヤルティ・フリーで提供されるため、開発者はサンプルを入手後すぐに使用し、カスタマイズすることが可能です。
   
STのグループ・バイスプレジデント 兼 マイクロコントローラ事業部ジェネラル・マネージャであるRicardo de Sa Earpは、次のようにコメントしています。
「STM32Cube開発エコシステムは、業界をけん引する組込み開発向けエコシステムとして認められています。STは引き続き、顧客の開発プロジェクトに高い価値を提供する新しいソフトウェアやツールを追加していく予定です。最新のSTM32Cube拡張パッケージにより、Azure RTOSを利用する新製品の開発期間を大幅に短縮できると確信していただけるでしょう。」
   
最初の拡張パッケージとなる「X-CUBE-AZRTOS-H7」は、STM32ファミリの製品で最高レベルの性能を持つSTM32H7シリーズを対象としており、同シリーズを使用する開発を迅速に開始することができます。その他のSTM32マイコンに対応する拡張パッケージは、2021年内にリリースされる予定です。
   
超高性能STM32H7シリーズには、100品種以上のシングルコアおよびデュアルコア製品が含まれており、Arm® Cortex®-Mプロセッサ搭載マイコンとして業界最高のベンチマーク・スコアを実現する処理性能に加え、強力なグラフィック処理能力とハードウェア・ベースのサイバー・セキュリティを提供します。
   
X-CUBE-AZRTOS-H7は現在、ウェブサイトから無償でダウンロードできます。
https://www.st.com/ja/embedded-software/x-cube-azrtos-h7.html?icmp=tt20147_gl_pron_feb2021

配信広告
配信広告