Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

IoT Security-as-a-Service搭載のu-blox SARA-R5 LTE-MモジュールがCES 2021 Innovation Awards Honoreeを受賞

2021.1.7  6:57 pm

IoT Security-as-a-Service搭載のu-blox SARA-R5 LTE-MモジュールがCES 2021 Innovation Awards Honoreeを受賞

(2021年1月7日、スイス、タルウィル)
スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区)は、IoT Security-as-a-Serviceを搭載したSARA-R5 LTE-MモジュールがCES 2021 Innovation Awards Honoreeを受賞したことを発表しました。
   
全米民生技術協会(CTA)(R)主催のCES Innovation Awardsプログラムは、年一回、28の製品カテゴリを対象として、優れた設計およびエンジニアリングの消費者向けテクノロジー製品を表彰するコンペティションです。メディア関係者、デザイナー、エンジニアなど、業界の著名な専門家が審査員を務め、革新性、エンジニアリングと機能性、美的要素、デザインに基づき、応募製品の審査にあたります。
   
IoT Security-as-a-Service搭載のSARA-R5 LTE-Mモジュールは、デバイス上でも、デバイスからクラウドへのデータ送信中でも、極めてシンプルにデータを保護することができます。このモジュールは、デバイスからエンドユーザーまでデータが保護され、中間ノード/プラットフォームからもサービス・プロバイダーからも見られることのない、本当の意味でのエンドツーエンド・セキュリティを実装しています。主要なクラウドIoTプラットフォームへのオンボーディング・プロセスが容易かつシンプル、セキュア、低コストなため、デバイスの開発を迅速化し、市場投入までの時間を短縮します。
IoT Security-as-a-Serviceは、産業オートメーション、センサー・アプリケーション、コネクテッド医療、スマートメーター、資産や車両の追跡、テレマティクスなど、リソースに制約のあるIoTデバイスを使用するLPWA(低消費電力広域)通信向けに最適化されたサービスです。
  
ユーブロックスは、すべてのテクノロジー・ビルディング・ブロックを社内に持ち込み、SARA-R5 IoTモジュールとThingstream IoTサービス配信プラットフォームの完全なハードウェアおよびソフトウェア所有権を持つことにより、長期にわたるデバイスの可用性を保証し、プラットフォーム全体、シリコンからクラウドまでのライフタイム・サポートを提供します。
   
「弊社のSARA-R5がCES 2021 Innovation Awards Honoreeとして認められたことを非常に嬉しく思います。組み込みのu-blox GNSSや超低消費電力をサポートするバリエーションを提供しており、幅広いIoTアプリケーションに最適です」と、ユーブロックスのセルラー製品センター、シニア・プロダクト・マネージャーのSamuele Falcomerは述べています。さらにユーブロックスのサービス製品センター、シニア・プロダクト・マネージャーのGiovanni Solitoは「これらのモジュールは対称鍵管理システムを利用しており、証明書の作成、配信、更新の必要性が完全になくなり、システム・コスト、運用の複雑性、消費電力が大幅に削減されます」と述べています。

IoT Security-as-a-Service搭載のu-blox SARA-R5 LTE-MモジュールがCES 2021 Innovation Awards Honoreeを受賞

製品の説明や写真など、CES 2021 Innovation Awards Honoreeについては、CES.tech/innovationをご覧ください。

配信広告
配信広告