Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

モレックスがPile Dynamics (PDI) との協業で基礎杭試験を変革

2022.9.2  4:04 pm

モレックスがPile Dynamics (PDI) との協業で基礎杭試験を変革

シームレスな協働で製品の革新を継続、品質改善を促進し業界の試験標準の質を向上

モレックスは、深基礎の試験装置メーカーとして世界最大規模のPile Dynamics Inc. (PDI) との協働、およびその成果を発表いたします。両社はこの度の協働で、橋や高層ビル、スタジアムといった巨大インフラを支える基礎構造向けの従来の品質試験方法を、革新的な最新のコネクター、ケーブル、センサーを活用して刷新し、故障やミスのない試験装置の開発を行いました。
     
オハイオ州クリーブランドに本社を置くPDIは、地上および水中に施工した深基礎の健全性評価用の、品質保証および試験装置を開発する会社です。PDIの製品は、過去50年間に100を超える国々の様々な建設現場で利用され、なかでも同社を代表する製品である Pile Driving Analyzer® (PDA) は、高ひずみ載荷試験、および杭建込精度監視システムの業界基準として高い評価を得ています。品質と革新を重視するPDIは、最大で10日を要していた従来の試験方法とは対照的に、正確かつリアルタイムの試験結果を提供します。
      
Pile Dynamics Inc.のプレジデント ジョージ・ピサルコ (George Piscsalko) 氏は、自社製品について、「特許取得済みの手法は、従来手法よりも大幅に短時間かつ包括的な試験結果を提供するもので、試験コストは他手法の2分の1です。また、弊社ではすべてのデータをクラウドに保存するため、現場への出張が不要になることによる時間短縮と費用削減、そしてカーボンフットプリントの低減にもつながります」と説明し、また、今回の協働関係については、「自社ソリューションに先端テクノロジーやセンサーを次々と追加してきた弊社ですが、問題を解決し弊社ビジネスをさらに前進させるためには、より先進的な攻めのコネクティビティソリューションを持つモレックスのような企業と、チームを組む必要がありました」と述べています。
     
品質とイノベーションに共に取り組む
まず、これまで他社製コネクターを使用していたPDI製品の信頼性と可用性の問題を解決したのが、モレックスのドロップイン型コネクターで、これをきっかけに両社は協力関係を深めていきました。モレックスのグローバルコンシューマー & コマーシャルソリューションディビジョン シニアプロダクトマネージャー、ダニエル・コーク (Daniel Koch) は、「最も興味深かったのは、PDIはこの業界で明らかに破壊者のポジションにいるということでした。彼らは、我々の業界では見られないような方法でテクノロジーや電子部品を活用していました」と述べています。
     
PDIでは、同社製品の厳しい性能要件を満たすために、様々な厳しい要件が求められる自動車やコンシューマーエレクトロニクス、ヘルスケア、データセンターの各分野におけるモレックスの豊富な経験を活用しています。例えばモレックス製品を採用することで、手作業なしで水面下数百メートルに設置されたスプライスコネクターの試験が可能となったことにより、建設作業の担当者は短時間かつリスクを大幅に低減した形で試験を行うことができるようになりました。
さらに、モレックスではセンサーをPDIのThermal Wire®ケーブルに直に内蔵し、PDIの最新製品であるThermal Integrity Profiler (TIP™) の生産時間の短縮および生産工程の簡素化にも貢献しています。これにより、PDIは鉄筋かご内外からのコンクリートの品質評価が実現し、同時にセキュアなクラウドを介して瞬時にテスト結果を取得することが可能になりました。
     
サプライチェーンの制約下で記録的な需要高に対応
モレックスでは自動化ソリューションを開発してカスタムケーブルアセンブリーの生産を加速、これによりPDIではより短時間での試作品の作製が可能となり、新たな技術を採り入れた新製品の設計時間の短縮さえも実現できました。モレックスのケーブルアセンブリーは、初期の試作プロセス、概念設計、および開発フェーズを支え、また、クラス最高の量産試作支援、品質チェック、およびコスト低減のための支援も提供する形で、市販までの時間の短縮に力を入れています。さらに、業界認証取得済みのモレックスの各工場が、試作品から量産、完全自動組立に至る、設計から生産までのプロセスをサポートします。
     
コロナ禍においても、原材料の安定的な調達や生産規模の拡大等に関して、弊社のグローバルなサプライチェーン管理、購買、ロジスティクスの専門社員が連携して、PDIのサポートをさらに強化してきました。信頼できるサプライチェーンと業界をリードする革新的接続製品の力で、PDIの2023年度の販売パイプラインは現状の2~3倍にまで拡大し、同社業績は前年比で2倍となる見通しです。
PDIのプロダクションマネージャー George W. Piscsalko (ジョージ・W・ピクサルコ) 氏は「モレックスは単なるベンダー以上の存在です。本当に価値あるソリューションを提案し、希望納期よりも早くに納品を実現する、当社ビジネスに必要不可欠な存在です」と語っています。
       
モレックスのConsumer & Commercial Solutionsについて
5G、ミリ波、同軸、信号整合性、アンテナ、電源、ディスプレイ関連で高度な専門性と実績を重ねています。この弊社の技術力を元に、長年にわたり製造を続けてきた重要な接続部品の提供範囲は、モバイルデバイスのエコシステム全般に及びます。モレックスは、高精度化、大量生産、そして小型化によって、市場の流動する需要に対応し、また同時に大手モバイルデバイスメーカーおよびそのサプライヤーに向けて、現時点で最小サイズかつ最大密度、そして最先端のコネクターの提供を可能にしています。
     
モレックス
www.molex.com

配信広告
配信広告