Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

デンソークリエイトが設計レビュー支援ツール「Lightning Review」新バージョンリリース

2022.8.24  4:42 pm

デンソークリエイトが設計レビュー支援ツール「Lightning Review」新バージョンリリース

GitHubやSubversionとも連携、レビューのプロセスを支援するツールに

車載ソフトウェア開発を手掛ける株式会社デンソークリエイト(本社:名古屋市中区)は、毎日の設計レビュー活動を支援するツールの最新バージョン「Lightning Review 2.0」の提供を2022年8月24日(水)から開始します。同時に、60日間無料で使用可能な評価版の提供も開始します。
       
Lightning Reviewは「レビューにおける指摘内容を画像でダイレクトに記録し、メンバー間で確実に伝わるようになる」という特長があります。2017年の発売以来、大手製造業のソフトウェア開発を中心に多くの現場で利用されており、これまでに160社13,000ユーザーを超える導入実績があります。
     
最新バージョン「Lightning Review 2.0」は、ファイルサーバーに格納されたファイルだけでなく、GitHubやSubversionに格納されたファイルもレビュー対象に指定できるようになりました。それらリポジトリ内のファイルをLightning Reviewから直接指定してレビューを始められるようになり、レビューの生産性が向上します。
      
また、「レビューのカスタムフィールド」により、レビュー議事録に独自の情報を追加できるようになりました。レビュー参加者の役割や指摘分類、「検討」「承認」といったステータスなど、プロジェクトや組織で必要な情報を追加するといったカスタマイズが可能となります。これにより、現場のプロセスにフィットさせることができ、Lightning Reviewだけでレビュー議事録を完結させることができます。さらに、テンプレート機能の充実や「ノート」機能の搭載などにより、設計レビューの『記録ツール』から 『レビューのプロセスを支援するツール』に進化しました。
     
Lightning Review 製品サイト
https://www.lightning-review.com

配信広告
配信広告