Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

ポーランドTME、日本市場への本格参入を発表

2021.10.4  2:13 pm

ポーランドTME、日本市場への本格参入を発表

グローバルな電子部品商社が、30年以上の経験とノウハウを活かし、日本の顧客のご要望に対応

ポーランドの電子部品商社であるトランスファー・マルチソート・エレクトローニク社(Transfer Multisort Elektronik、本社: ポーランド・ウッチ市)は、日本市場への本格的な参入を発表しました。

TME社は、1989年の設立以来、ポーランドからヨーロッパ全域に販売事業を拡大し、欧州、アジア、北米に11の子会社を持つグローバルな電子部品商社です。TMEは、MEAN WELL、村田製作所、JST、東芝、IXYS、Vishay、AVX、Schneider Electric、Samsung、KEMET、ニチコン、Alpha & Omega Semiconductorなど、1,200社以上のサプライヤーから電子部品をはじめ電子機械部品、倉庫設備や工具などを調達し、20万人以上のお客様をサポートしています。TMEは、ポーランド・ロズ市にある中央倉庫に50万種類以上のSKU(Stock Keeping Unit)を在庫し、24時間365日世界中に出荷対応しており、日本への配達は通常3~4日で行われています。
    
TMEは、2019年に日本語Webサイトを開設し、専任の営業・サポートチームが、増加する日本の顧客にサービスを提供しています。世界的な部品不足の中、日本からの売上高が前年比で増加しており、TMEは日本市場に確実に製品とサービスを提供するための投資を継続することをお約束します。
    
TMEの共同設立者であり、事業開発担当ディレクターを務めるアダム・クジンスキー(Adam Kuczyński)は、次のようにコメントしています。
「当社は家族経営の会社であり、お客様を個人や友人としてサービスを提供するという長い伝統があり、信頼関係を築くために投資を行ってきました。私たちは、世界中のお客様に安定したサプライチェーンを提供するために、成長戦略を確実に展開するよう最善を尽くしています」

ポーランドTME、日本市場への本格参入を発表
アダム・クジンスキー(Adam Kuczyński)氏

TMEは中央倉庫で在庫を一括管理し、1日に5,000個以上のパッケージを世界中の顧客に発送しています。
     
中央倉庫の概要
 ・約210,000個の棚を装備
 ・約251,000個のコンテナを保管できる高床式倉庫
 ・約12,000個のパレットが稼働中
    
このような効果的かつ効率的な物流体制により、TMEは大量の在庫を持ち、ほとんどの商品を迅速に提供することができます。また、TMEの社内検査室では品質管理の確認作業が行われており、すべての顧客が安心して製品をご利用いただけるよう努めています。

ポーランドTME、日本市場への本格参入を発表
TMEの中央倉庫外観
ポーランドTME、日本市場への本格参入を発表
TMEの中央倉庫内部

    
・トランスファー・マルチソート・エレクトローニク(TME)について
1989年に設立されたトランスファー・マルチソート・エレクトローニク(Transfer Multisort Elektronik、TME)は、電子部品、電気機械部品、産業用オートメーション部品、作業用機器などを扱う、世界で最も成長している電子部品商社のひとつです。TMEは、ポーランドの本社と他の国の子会社で1,000人以上の従業員を雇用しています。TMEは、150カ国で数千社の企業に製品を供給し、1日約5,000個のパッケージを発送しています。
詳細については、https://www.tme.com/jp/ja/ をご参照ください。

配信広告
配信広告