Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

SOLUTION

Fixstars Amplifyに量子コンピュータの追加が決定

2021.9.1  3:44 pm

D-Wave Systemsのマシンを標準サービスとして提供

マルチコアCPU/GPU/FPGAを用いた高速化技術のグローバルリーダーである株式会社フィックスターズは、運営するクラウドサービス「Fixstars Amplify」の標準マシンとしてカナダD-Wave Systems Inc.の量子コンピュータを追加します。Fixstars Amplifyの利用者は、標準サービスとして量子コンピュータが使えるようになります。9月中にベータ版提供、10月から本格提供する見込みです。
        
Fixstars Amplifyは、幅広い応用が期待されている「組合せ最適化問題」に特化した、システム開発・運用を実現するためのクラウドサービスです。各社が提供している専用マシンを使ったプログラミングを容易にし、効率的にシステムの開発・運用ができます。計算に使う標準マシンとして、GPUを使った「Fixstars Amplify Annealing Engine(AE)」も提供しています。
    
D-Wave Systemsが提供している「D-Wave 2000Q」や「Advantage」といった量子コンピュータは、Fixstars Amplifyで利用できる専用マシンの一つです。量子コンピュータの中でも「量子アニーリング」と呼ばれる計算手法に特化したもので、量子アニーリングマシンなどとも呼ばれています。
     
フィックスターズは、D-Wave Systemsとの合意に基づき同社の量子コンピュータをFixstars Amplifyの標準マシンとして追加します。無償ユーザーを含め、Fixstars Amplifyの利用者は個別にD-Wave Systemsと契約することなく、Fixstars Amplifyのサービスとして量子コンピュータが使えるようになります。
     

カナダにあるD-Wave Systemsの量子コンピュータ「Advantage」

詳細 https://amplify.fixstars.com/

配信広告
配信広告